2016/06/17 16:06:13

0

エンタメ

産経「テレビのインタビューはピースボードスタッフに激似」と報道 女性は熊本で支援中と判明し記事を削除



街頭インタビュー

6月15日に放送されたテレビ朝日系の『スーパーJチャンネル』とTBS系の『Nスタ』に、同一人物と思われる女性が街頭インタビューに応じているとしてネット上で話題を集めた。「仕込みではないのか」「さくらじゃないか」という声もある。

実際に映像を見てみると、両番組の街頭インタビューを受けている女性はとても似ている。舛添要一都知事の辞任を受け、「ポスト舛添」にふさわしい人物について尋ねられ、女性はどちらの番組でも「蓮舫さん」と回答している。

だが、問題はこれだけでなく、この女性がピースボードのスタッフではないかという憶測まで飛び交った。これはネットが発端だが、産経新聞は16日、「TBS番組『街の声』の20代女性がピースボートスタッフに酷似していた?! 『さくらじゃないか』との声続出」とのタイトルでこれを報じた。

しかし、ピースボードによると、似ていると指摘されたスタッフは、5〜6月中は熊本に駐在しており、東京の街頭インタビューに応じるのは不可能だという。ネットでも検証が行われ、インタビューの女性とピーズボードのスタッフは別人だということが判明。ピースボードは産経側に抗議し、謝罪と訂正記事の掲載を求め、現在、該当記事は削除されている。

発端は、インタビューを受けた女性とピースボードのスタッフを同一人物と結びつけるかのようにまとめたサイトが原因だ。産経は、ピースボード側への確認をしなかったようだ。

産経の誤報により注目を浴びたインタビュー女性。だが、そもそも両番組のインタビューになぜ出演していたのだろうか。ただの偶然か、それともネットの憶測通り「仕込み」なのか……。

ピースボート災害ボランティアセンターが産経ニュース記事に抗議 「女性スタッフは熊本で活動中で街頭インタビューに応じるわけない」


ピースボードスタッフ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"猫カフェが初の登録取り消し処分 該当店舗は「猫シェルター」と変えて営業中 時給100円のボラバイトも継続
鳥取県の海岸に北朝鮮ミサイルの破片が漂着か

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"猫カフェが初の登録取り消し処分 該当店舗は「猫シェルター」と変えて営業中 時給100円のボラバイトも継続
鳥取県の海岸に北朝鮮ミサイルの破片が漂着か