ヤフオクに『ファミコンミニ』のカタログが出品される 本体と間違えて入札する被害



【簡単に説明すると】
・ヤフオクに『ファミコンミニ』のカタログが出品
・本体と間違えて入札する人も
・現在は出品を取り消している

ニンテンドークラシックミニ 出品

ネットオークションサイト『ヤフオク!』に『ニンテンドークラシックミニ(以下、ファミコンミニ)』の本体の出品を巡ってトラブルが起きている。

出品商品のタイトルは「新品 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と書かれており、一見すると『ニンテンドークラシックミニ』の本体と思ってしまうだろう。

しかし、下の方に書かれている商品説明には「非売品の公式カタログです(本体ではありません)」と記載。

これによりカタログだと記載されているにも関わらず、更にその下に『ニンテンドークラシックミニ』の本体仕様まで記載されている。
本体に内蔵されている30のゲームタイトル、本体の付属内容(ケーブルなど)、本体サイズ、映像出力などが記載されており『ニンテンドークラシックミニ』と誤解させる内容となっている。

開始価格は90円という破格な値段で開始しながらも即決価格は8990円となっている。結局この商品は8990円で落札されている。

また落札後のキャンセルには「キャンセル料一律500円いただきます(加えて自動的に悪い評価となる場合があります)」と書かれている。

この商品は現在出品が取り消しされている。

一部では出品されたのは「説明書」とされているが、これはカタログで発売日や価格、収録タイトルが書かれたもの。非売品で販売促進として店舗などで配布されるもの。

  


コメントする(匿名可)


ニンテンドークラシックミニ 出品

ニンテンドークラシックミニ 説明

ニンテンドークラシックミニ 説明


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『FF15』ネタバレに対してディレクターの田端が言及 「法的措置も検討したい」
『PPAP』で世界的にブームになったピコ太郎 「収入は0円です」と初めて収入について名言

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『FF15』ネタバレに対してディレクターの田端が言及 「法的措置も検討したい」
『PPAP』で世界的にブームになったピコ太郎 「収入は0円です」と初めて収入について名言
//valuecommerce //popin //popin amp