2017/01/27 16:13:57

2

エンタメ

週刊文春の1年間のユニクロ潜入取材書籍が100円で販売!



【簡単に説明すると】
・ユニクロに1年間勤務し実体験を取材
・横田増生はユニクロに解雇される
・その電子書籍を100円で販売

ユニクロ潜入一年

ジャーナリストの横田増生氏が実際にユニクロで約1年間働きその実態を綴った書籍『ユニクロ潜入一年』が電子書籍で販売されることとなった。

その後、横田氏は12月3日付けでユニクロを解雇された。横田氏が勤務していたのは新宿のビックロで記事が出た日に人事部から解雇を言い渡されたという。解雇理由は就業規則に抵触したためだ。

そんな書籍『ユニクロ潜入一年』が電子書籍として1月27日により販売開始され、発売から1ヶ月間は100円の特別価格、1ヶ月以降は200円となる。

【書名】 『「ユニクロ帝国の光と影」著者の渾身ルポ ユニクロ潜入一年』
【販売価格】100円(※発売から1カ月間の特別価格、1カ月以降は200円)
【 配信日】1月27日



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『8.6秒バズーカー』のはまやねんが不倫 「ホテルに入ったのは事実だが何もしてない」
【紅白出演拒否宣言】和田アキ子が紅白落選について激白「来年NHKから依頼が来てもありえない」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「週刊文春の1年間のユニクロ潜入取材書籍が100円で販売!」への2件のフィードバック

  1. nnnn より:

    俗に言う「産業スパイ」。

  2. 名無し より:

    は?超ブラックのユニクロの実体験ルポだろ、ユニクロ社長自身が「そんなにブラックというなら実際に働いてうえで記事をかけ」って言っら、このありさまで悪行がばれただけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『8.6秒バズーカー』のはまやねんが不倫 「ホテルに入ったのは事実だが何もしてない」
【紅白出演拒否宣言】和田アキ子が紅白落選について激白「来年NHKから依頼が来てもありえない」