ニコニコ超会議2017の来場者は15万4601人 来場者は3486人増えるがネット来場者は50万人減少



【簡単に説明すると】
・ニコニコ超会議の来場者が発表
・ネット来場者数は○○人
・超会議2018も開催



4月29日、30日に開催された『ニコニコ超会議2017』は先ほど無事終えて、その来場者数が発表された。来場者数は2日間で15万4601人でネット来場者は505万9967人を動員。
昨年のニコニコ超会議より僅かに来場者が伸びたが、ネット来場者は大きく減ってしまった(下記参照)。

・会場総来場者数:15万4601人(昨年実績:15万2561人)
・ネット総来場者数:505万9967人(昨年実績:554万8583人)

リアル来場者は3486人増えるがネット来場者は48万8616人の減少となった。

参考までに一作年『ニコニコ超会議2015』の来場者数は15万1115人で、ネット来場者数は794万495人だった。

また、本来なら来場者と同じタイミングで来年のニコニコ超会議の発表もされるのだが、今年は例年と異なり『ニコニコ超会議2018』開催の発表は現時点ではされていない。
のちほど発表されるのかもしれない。




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"北朝鮮のミサイル発射後の爆発は意図的な物だった 韓国メディア報じる
盆栽イベントで2時間待ちの長蛇の列 樹齢800年の超貴重な盆栽が展示される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"北朝鮮のミサイル発射後の爆発は意図的な物だった 韓国メディア報じる
盆栽イベントで2時間待ちの長蛇の列 樹齢800年の超貴重な盆栽が展示される