【ゴゴデジ】3Dカメラに革命! スマホサイズで3D撮影が出来るカメラが登場



【簡単に説明すると】
・3Dカメラに革命
・スマホサイズの小型カメラ
・その場で編集、アップロードが可能

SID 3Dカメラ

今まで3D映像を撮影するには特殊なカメラが必要だった。しかもそのカメラが高価だったりする。しかし今回紹介する3Dカメラは実にスマートでしかも安価。

『SID』というストリーミングカメラは現在『Kickstarter』で資金調達を行っているプロジェクト。

『SID』の本体はスマートフォンと同等もしくはそれより小さく、ポケットに入れて持ち運ぶことができる。スマートフォンやノートパソコンと接続してライブストリーミングをすることも可能。
スマートフォンとはWi-Fiにより接続。専用アプリを介して接続するという。アプリには動画編集機能も備わっており、特殊効果やカット編集もできる。

また被写体を逃さないように常に捉える「Auto Follow」機能により被写体にピントが合った状態で撮影してくれる。

撮影した動画はVRヘッドセットで視聴することができ、またその場でYouTubeに公開することも出来る。

今まで敷居が高かった3D映像だが、この『SID』によりぐーんと身近になったのではないだろうか。

159ドルの資金援助で『SID』が1台貰えたのだが、こちらは全て完売。179ドル資金援助で『SID』1台、USBケーブル、カメラ保護袋、ユーザーマニュアルが付属。

2017年8月に発送開始され、10月にビデオ編集アプリβが公開、2018年1月にはビデオ編集アプリ+ARβが公開される。

現時点(2017年5月19日)でまだ179ドルは残っているので欲しい方は急いで資金援助しよう。残り217枠となっている。

日本への発送は+13ドルで行っている。

私は既に資金提供済み。届いたらレビューしたいと思う。

SID, The Next Revolution In 3D Storytelling


SID 3Dカメラ

SID 3Dカメラ

SID 3Dカメラ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】川口駅で男性が線路を走り逃走! その原因は痴漢?
アマゾンが本格的に転売対策 転売屋が群がってる商品には警告マークが表示される

関連記事

もっとみる

新着記事

吉本興業 2014年にイベントで反社会勢力から間接的に金銭を受け取っていた事実を認める

2019/07/22 17:53:50

岡本社長のパワハラに関して 「僕は部屋に1人で居るので無い、『力があるぞ』は標準語なので違う」

2019/07/22 16:44:49

吉本興業岡本社長が号泣会見 宮迫博之・田村亮の処分を撤回 「テープ撮ってないだろな」は冗談だった

2019/07/22 14:38:34

加藤浩次「おぞましい、こんな会社! 松本さんに意見したくないけど変わらないなら辞める!」と激高

2019/07/22 09:09:21

フライデーの宮迫博之の「ギャラ飲み」記事はデマだった? 女性従業員が証言

2019/07/22 08:50:21

『アッコにおまかせ!』で記者の質問に対して謝罪 和田アキ子「ふざけるな、私は一睡も出来ませんでした」と謝罪

2019/07/21 12:26:30

ワイドナショー緊急生放送 松本人志「静観と聞いてこの会社に居れないと思った。さんまの事務所に行っても良い」

2019/07/21 10:38:41

明石家さんま「宮迫はフリーになったんやからうちの事務所にほしい」 ラジオで語る

2019/07/21 00:01:28

ビートたけし「芸人に謝らせた事務所はおかしいって 芸人に闇営業させるような状況もダメだよ」と吉本興業を批判

2019/07/20 23:11:33

宮迫博之と田村亮が謝罪会見 吉本「在京在阪テレビ局は吉本興業の株主だから大丈夫や」

2019/07/20 16:40:28

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】川口駅で男性が線路を走り逃走! その原因は痴漢?
アマゾンが本格的に転売対策 転売屋が群がってる商品には警告マークが表示される