原子力発電所のインターンシップ選考過程に「ビキニ大会」で批判殺到 冷却塔前で撮影しネットで公開



【簡単に説明すると】
・チェコの原発インターン選考に「ビキニ大会」
・ビキニ大会が発覚し批判殺到
・謝罪文を掲載するも批判は止まらず

チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

チェコのテメリン原子力発電所のインターンシップ選考過程が物議をかもしていると報じられた。

原子力発電所の経営者たちは女性インターン社員を「ビキニ大会」を通じて選ぶと発表。10人の女性候補者を水着姿で冷却塔の前に立たせてポーズをとらせた。その10名の候補者を写真撮影。

この写真がネット上に公開されるとネットユーザーは「性差別だ」「発想が凶悪」と批判が殺到した。原子力発電所側は最終的に謝罪文を掲載することになった。

テメリン原子力発電所の代理人は「ビキニ大会は技術教育を活性化するために試みたこと」だったといい、「多くの人の気分を害して申し訳ない」と誤解があったことを付け加えた。

しかしネットユーザーは言い訳を受け入れないようで、「それなら職員を全員女性にしろや」「典型的なチェコ人の考え方」「時代錯誤的だな」と反応を見せている。



チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

チェコ 原子力発電所 ビキニ大会

ソース


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"鹿児島の猫カフェ経営者が逃亡 4匹の猫が死亡し13匹が衰弱と悲惨な状態
パプアニューギニアから謎の電話が掛かってくる人が続出 『CASH』との関係は無し?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"鹿児島の猫カフェ経営者が逃亡 4匹の猫が死亡し13匹が衰弱と悲惨な状態
パプアニューギニアから謎の電話が掛かってくる人が続出 『CASH』との関係は無し?
//valuecommerce //popin //popin amp