イギリスのタワーマンションが全焼 女「記念に自撮り撮ろう(パシャ)」→炎上



【簡単に説明すると】
・イギリスのタワーマンション火災をバックに自撮り
・その写真をツイートし自ら炎上
・警察はこのように自撮りする人を止めるために派遣された

火災をバックに自撮り

6月14日に発生したイギリスのタワーマンションの火災事件を見かけた1人の女性がネット上で大批判を浴びている。

火災の真っ最中のタワーマンション、グレンフェル・タワーを見かけた女性はそのマンションを背に笑顔で自撮りを撮りを撮影。

この写真を見たTwitterユーザーは「多くの観光客が(グレンフェルタワーがある)ラティマー通り駅から笑って自撮りを撮っていた。警察はラティマー通り駅から自撮りを撮ろうとする人々を辞めさせなければ行けないために派遣されたのが残念だった」と投稿された。

この人以外にも自撮りをしていた人はおり、その画像がネット上で拡散している。

ロンドン警察庁はこのグレンフェル・タワーの火災で推定死亡者は79人、負傷者が78人と発表された。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)


火災をバックに自撮り

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"レゴランド 「雨の日に便利!」と傘を2500円で販売!
中国人観光客 500万円の高級ブレスレットを試着しようとするも手から滑り落とし破壊し気絶

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"レゴランド 「雨の日に便利!」と傘を2500円で販売!
中国人観光客 500万円の高級ブレスレットを試着しようとするも手から滑り落とし破壊し気絶