2017/07/11 11:56:22

5

エンタメ

7年間毎日ピザを食べていた男性が命を救われる 男性客からの注文が途絶え不審に思い救助



【簡単に説明すると】
・7年間毎日ピザを食べていた男性が命を救われる
・毎日、もしくは1日おきにピザを注文していた男性からの注文が途絶える
・心配した従業員が男性宅に行きレスキューを呼ぶ

ピザ屋

アメリカの男性が毎日のようにピザを注文して食べていたために、命を救われたという話が話題になっている。

オレゴン州に住んでいる40代の男性、カーク・アレクサンダーはドミノピザの常連で7年もの間、ほぼ毎日ピザを注文していた。

そしてある日、ピザ屋の店長サラ・フラーは毎日のようにピザを注文していたアレクサンダーが2週間も注文が来ないことに、不思議に思った。店長以外の従業員もアレクサンダーのことを心配しはじめていた。

何か変だと思い、店長のサラ・フラーは配達員にアレクサンダーの家に一度言ってみて欲しいとお願いした。
配達員がアレクサンダーの家に行くと、インターフォンを押しても、電話をかけても応答せず、更に家の中では電気やテレビが付けっぱなし。家の中にはアレクサンダーの姿は見えなかった。

結局配達員は911に連絡し、その後家の中にアレクサンダーが倒れているのを発見した。幸いなことにアレクサンダーは病院に搬送され、現在回復中だという。

オレゴン州の保安官は、常連客の命を救ったピザ配達員に感謝を伝えた。


コメントする(匿名可)


ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"麻薬が入った熊のグミを食べた10代の子供ら幻覚症状 「知らない人に貰ったものを食べた」
スーパーファミコンのゲームを「無価値」とディスったシャープの公式アカウントが永久停止に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「7年間毎日ピザを食べていた男性が命を救われる 男性客からの注文が途絶え不審に思い救助」への5件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    これ一年前の出来事じゃね?

  2. 匿名 より:

    それな、ソースもないしこんな糞記事書くなよ

    1. 匿名 より:

      思いっきりソースって書いてあるやん

  3. 匿名 より:

    これ前にもあったんだけど

  4. 匿名 より:

    ※2
    ソースあるけどな
    英語で書かれてる記事だが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"麻薬が入った熊のグミを食べた10代の子供ら幻覚症状 「知らない人に貰ったものを食べた」
スーパーファミコンのゲームを「無価値」とディスったシャープの公式アカウントが永久停止に
//valuecommerce //popin //popin amp