2018/02/02 16:27:22

0

エンタメ

犬の散歩中に2億年前のアンモナイトの化石を発見



【簡単に説明すると】
・2億年前のアンモナイトの化石を発見
・犬の散歩中に偶然発見
・Microderoceras Birchiという種類

アンモナイトの化石

イギリスの20代の男性がビーチを犬と散歩していたところ、推定で1億9000万年前の化石を発見した。

この化石は既に絶滅した軟体動物「アンモナイト」の化石であると現地メディアは報道。状態は非常に良く、かなりの大きさのもの。

化石発見当時、男性は犬と一緒にジュラシック海岸沿いを散歩。その際に気になる1つの岩が目に入った。岩はつい最近海岸近くの崖が崩れ、ビーチに転がっていたものだった。

約2億年前のアンモナイトの化石はMicroderoceras Birchiという種類。とくにこのイギリスのジュラシック海岸でよく発掘されるという。


アンモナイトの化石

アンモナイトの化石

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"速報 日本相撲協会理事選 貴乃花親方落選 票数は2票
人間とチンパンジーの交配により産まれた混種が過去に存在? 研究者から「非道徳的」だと批判され消される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"速報 日本相撲協会理事選 貴乃花親方落選 票数は2票
人間とチンパンジーの交配により産まれた混種が過去に存在? 研究者から「非道徳的」だと批判され消される