マックスむらいが『とくダネ!』の放送内容に激怒 マックスむらいを過激映像扱いした編集

とくダネ!
本日の『とくダネ!(フジテレビ)』の特集で過激な動画をテーマにした放送が行われた。

その内容は昨年問題になったスターバックスへの店内への爆竹投げ込み事件や1月のつまようじ混入少年などをとりあげ、有名な動画投稿者がどのような線引きで動画を投稿しているかと取材したもの。

MEGWINやシバターといった有名な動画投稿者が取材に応じたようで、シバターは「過激になりすぎないように本当にギリギリのラインで」とコメント。お金になる動画の1つとしてチェーンソーを振り回しドアを破壊するという物がある。それは210万回再生され約21万円になる。

そんな特集の最後にマックスむらいが登場。ゲームプレイ動画中に舌打ちするマックスむらいに対して「舌打ちするな」と厳しい意見や過激なコメントが投稿されたという。実はこの特集は約15分間行われていたが、マックスむらいが使われたのは約1分ほど。取材中でマックスむらいの発言は「『箸の持ち方こいつむちゃくちゃやな』とか『口にものを入れてしゃべるな』とかそういうレベルです」の一言だけである。

ほかにも取材に応じていたというがそれは総カットされている。最後は「過激な動画は消し去る術がない」と締めくくっている。これではまるでマックスむらいが過激かのような印象を与えてしまうだろう。

これに対してマックスむらいが、自身のツイッターで「とくダネ!さん、今日の放送、非常に残念です。見られた方、多くいらっしゃると思いますが、私が取材をうけた際に一生懸命話した、インターネットにおけるマナーを守る大切さとか、動画配信する際に気をつけないといけない点など、一切使ってくれませんでしたね」と投稿。

マックスむらいは取材した物を使ってほしいというより、自分の伝えたかったことが伝わらなくて残念だとしている。

マックスむらい
コメント

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国人が作った大阪城が真っ二つに割れ炎で焼かれるプロジェクションマッピング演出 → 反日だ!とレッテル
『幸福の科学』大川隆法が後藤健二と湯川遥菜の霊言

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「マックスむらいが『とくダネ!』の放送内容に激怒 マックスむらいを過激映像扱いした編集」への5件のフィードバック

  1. @BAIKINMANTweet より:

    RT @55gogotsu: マックスむらいが『とくダネ!』の放送内容に激怒 マックスむらいを過激映像扱いした編集 – http://t.co/gaKTBETOV6 #ゴゴ通信 http://t.co/zpBxdUVL3M

  2. 匿名 より:

    >これではまるでマックスむらいが過激かのような印象を与えてしまうだろう。
    いやぁ、それはぜんぜんないなぁ。
    というかチェーンソー男の方が視聴者に悪影響与えるだろ、どう考えても。

  3. 匿名 より:

    33なのに薄いな

  4. @Baramunder より:

    マックスむらいが『とくダネ!』の放送内容に激怒 マックスむらいを過激映像扱いした編集 http://t.co/KM86NYBTwW @55gogotsuさんから
    あぁ、昼間とかでなんで上がってるかって思ったけどフジまた偏向報道してやらかしたのか

  5. @nss_narci より:

    » マックスむらいが『とくダネ!』の放送内容に激怒 マックスむらいを過激映像扱いした編集 http://t.co/ykelJSBDXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国人が作った大阪城が真っ二つに割れ炎で焼かれるプロジェクションマッピング演出 → 反日だ!とレッテル
『幸福の科学』大川隆法が後藤健二と湯川遥菜の霊言