2018/02/11 12:39:31

0

エンタメ

平昌五輪開会式で韓国MBC放送の解説員が「統一旗から独島が無くなって不満だ」と発言 その他失言だらけで批判殺到



【簡単に説明すると】
・平昌五輪の開会式で韓国放送局が失言だらけ
・コメディアン出身のキム・ミファが「統一旗から独島が無くなって不満だ」
・アフリカを差別するような発言も

右:キム・ミファ

平昌五輪の開会式で現地韓国ではMBCが開会式を中継した。

開会式の中継ではコメディアン出身のキム・ミファとバクギョンチュアナウンサー、そのほかホ・スンウク解説員が開会式を解説。特にキム・ミファは独特の話術と少しスパイスのある意見で有名。しかしそんなキム・ミファが開会式で失言だらけで批判殺到してしまった。

・「統一旗に独島が無い 不満だ」

開会式で韓国が入場すると手に持っていた統一旗を見て「独島が消えた韓半島旗、独島を無くなったのはIOCの決定のせいだ。政治色を排除するために、そうしたのは不満がある。気に入らない」と発言。

また南アフリカチームが入場すると「南アフリカにスキー場あるの?」と発言。これをホ・スンウク解説員が「アフリカにもスキーをする場所はある」と誤った発言を即座に訂正。

・視聴者から苦情殺到

MBC開会式中継を見た視聴者はキム・ミファの解説を聞き「何故キム・ミファを解説者に選んだのか?」「国際的な恥さらしだ」「常識が欠けている」「平昌五輪と何の関係もないキム・ミファがなぜそこにいるのか」と苦情を寄せた。キム・ミファは文化芸術界のブラックリストに登録されており、長期間MBCを含め民法に出演できなかった。今回のオリンピック開会式の中継解説を担当したことが、今までの制裁に対する補償となる。

※独島=竹島の韓国での呼称。

記者のTwitterアカウント



コメントする(匿名可)


キム・ミファ

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"やりやがった! 北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて応援し炎上 「怖すぎる」との声も
病院の廊下で赤ちゃんを産むことになった母親

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"やりやがった! 北朝鮮の応援団が金日成のお面を付けて応援し炎上 「怖すぎる」との声も
病院の廊下で赤ちゃんを産むことになった母親