2018/02/11 17:18:24

0

エンタメ

病院の廊下で赤ちゃんを産むことになった母親



【簡単に説明すると】
・病院の廊下で赤ちゃんをうむことになった母親
・5人の娘がいるため今回は早くうまれると予感
・予感が的中し陣痛後病院に行く際に出てきてしまう

病院の廊下で赤ちゃんを出産

病院の廊下で赤ちゃんを出産した母親が話題になっている。

2月8日、イギリスメディアは激的な出産の瞬間を捉えた写真を公開。

アメリカのカンザス州に住む女性、ジェシカ・ホーガン(Jesica Hogan)が昨年の7月に息子を出産した際の出来事。病院の廊下で子供を産むことになったのだ。

その驚くべき瞬間を写真家タミー・カリンが撮影していたのだ。

既に娘が5人いるジェシカは数日中に子供がうまれるのではないかと恐れていたという。ジェシカの直感は当たっていたようで、突如陣痛が来たと言う。

しかしジェシカは靴を履く時間もなく寝間着のまま病院に急いだという。すでに5人の子供をうんでいるジェシカは今回は子供がすぐに出てくるということが分かっていた。

ジェシカは夫に「ほとんど出てきちゃった、歩くことも動くこともできない」と伝えた。その連絡を受けた写真家トミーが特別な出産を記録するために慌てて病院の廊下に入った。その後ジェシカは病院の廊下に座り込み赤ちゃんを無事に出産。

「私の手で赤ちゃんの頭に触れた。夫を見て『赤ちゃんをキャッチ!』と言った彼は無意識のうちにすぐに赤ちゃんの頭をつかんでた」

看護師と医師がその後出産を手伝い、ジェシカと赤ちゃんは無事だという。


病院の廊下で赤ちゃんを出産

病院の廊下で赤ちゃんを出産

病院の廊下で赤ちゃんを出産



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"平昌五輪開会式で韓国MBC放送の解説員が「統一旗から独島が無くなって不満だ」と発言 その他失言だらけで批判殺到
宝くじで1億4000万円に当たった男性 パーティーの最中に当選クジを紛失してしまい鬱になり銃で自殺

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"平昌五輪開会式で韓国MBC放送の解説員が「統一旗から独島が無くなって不満だ」と発言 その他失言だらけで批判殺到
宝くじで1億4000万円に当たった男性 パーティーの最中に当選クジを紛失してしまい鬱になり銃で自殺