渋谷立てこもり事件の原因 「母親に働かないことを注意され口論に」というデマが拡散する

立てこもりのデマ
昨日起きた渋谷立てこもり事件。夜には犯人が身柄確保され一件落着としているが犯人は自分が何をしていたのか覚えていないという。そんな渋谷立てこもり事件のデマがネット上で拡散している。

そのデマというのは「母親に働かないことを注意され口論に」というもの。ツイッターた2chまとめブログを中心に拡散している。このデマには画像まで用意されている。画像のテロップを見ると「母親に働かないことを注意され口論に」と確かに書かれている。

実はこの画像は昨日の事件の画像では無く、2011年6月に北海道札幌市の自宅で起きた立てこもり事件の物。そのときの事件をあたかも昨日の事件かのように使ったのだろう。

しかし画像をよく見れば名前が容疑者と違うことや、上の天気予報の温度が高いことなどおかしな点が多々あり気づきそうなものだ。
ではこのデマはどこから出回った物なのだろうか。実は2ちゃんねる(2ch.net)のニュース速報に立てられたスレッドによるもの。ソースは無しで画像だけのもの。それを見たまとめブログ管理者が自身のブログにまとめ、更に閲覧した人がツイッターに拡散したのだろう。

昨日の容疑者の名前は伊藤博重でデマに出ている名前は渡辺恭平。

該当スレッド

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『Evernote』がダウンし同期出来なくなる ログインも不可能に
渋谷立てこもり事件の容疑者の経歴が凄い テレビにレギュラー出演や銃所持免許・宅建免許

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"『Evernote』がダウンし同期出来なくなる ログインも不可能に
渋谷立てこもり事件の容疑者の経歴が凄い テレビにレギュラー出演や銃所持免許・宅建免許