2018/04/20 10:09:35

0

エンタメ

中国で年間60億匹のゴキブリで繁殖させる農場 中国ではゴキブリが体に良いと俗説があり素揚げや生で食べる人も



【簡単に説明すると】
・中国で年間60億匹のゴキブリを繁殖
・中国ではゴキブリが薬に混ぜられている
・建物からゴキブリが逃げ出したら大変なことに?

ゴキブリ

中国で年間に60億匹のゴキブリを繁殖させている農場が話題となっている。中国では現在ゴキブリを専門として繁殖させ飼育する農場や工場が多数あり、このように増えたゴキブリは人の治療薬や家畜の餌となる。

最も規模が大きい四川省の西昌市にあるA農場では、世界最大規模を誇り、政府の発表によると年間60億匹のゴキブリを繁殖させており、ほとんどが薬用として使用される。

数十億匹のゴキブリを繁殖させて管理するのは、人工知能(AI)システム。温度と湿度を調節することはもちろんのこと、それぞれのゴキブリに餌を与え大きさを測定した後に大きさの個体ごとに分類することもAIの役割だ。

現地メディアは「AIは、中国の多くの分野に変化をもたらしてきて、顔認識システムだけでなく、ゴキブリの農場にも影響を及ぼし、生産性を向上させる大きな役割を果たした」と評価。

そのシステムを管理しているジャンウェイ博士は「AIを利用してゴキブリを生産して管理することは、全世界のどこにも見られないユニークな方法だ」と説明した。

ゴキブリは地球上に恐竜が生息していた時期から生き残った昆虫で、急激な環境変化でも生き残ることができる生命力と繁殖力を持っている。

これらのゴキブリは古くから中国での治療薬や漢方として使用されてきた。まだいくつかの中国南部地域では熱が出た赤ちゃんにゴキブリとニンニクを混ぜて作り与えれば治るという俗説が存在する。

中国政府は、長い伝統をもとにゴキブリ治療の効果を引き出すために努力してきた。20年に近い研究の末ゴキブリからの治療薬として使用するだけのタンパク質と化学的成分を発見し、抽出に成功した。

中国科学アカデミー(CAMS)の専門家は、「ゴキブリで作られた薬は万能薬ではない」としながらも、「しかし、大型病院と専門家は、ゴキブリ薬がいくつかの症状には、効能を示すという事実を立証した」と説明。

・中国ではゴキブリに抵抗が無い

現地ではゴキブリを利用して作成されたポーション100ミリリットが50元(約850円)で販売される。ゴキブリ薬を服用する食べる大きな抵抗感がなく、実際に体が痛いときに食べたところ効果があったという声であふれている。

人気が高いため、ゴキブリの農場の収入も非常に多い。四川省当局の発表によると、A農場の年間収入は43億元(約736億4905万円)となる。

一方、北京中国科学院の教授は「もし、その農場で育てたゴキブリ数十億匹が地震のような自然災害や建物内の欠陥、あるいは従業員のミスで外部に逃げたらとんでもないことになる」と警告した。

なおゴキブリが体に聞くかどうかの指摘に対しては全くなく中国では当然のように薬や漢方に入っているため、「ゴキブリ=汚い」というイメージではないようで、素揚げや生きたまま食すと更に体に良いとされている。もちろん農場で管理された綺麗なゴキブリに限る。

関連:ゴキブリ270万匹を飼育して月に70万円を稼ぐ男が話題に 知人や彼女から避けられる日々
関連:【動画】7000匹のゴキブリをペットとして育てる10歳の少女がヤバイ 手づかみを当たり前でキスまで
関連:【閲覧注意】中国人が機内にゴキブリ200匹を持ち込もうとするもX線検査で発見され大騒動に 「肌に塗ろうとした」

ゴキブリ農場

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【闇】NHKの番組『漫画村』の運営者を追跡した結果 サーバ経営者は4年半前に殺されていた
ゴールデンウィーク期間中に六本木に『PSVR』遊園地ができるぞ!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【闇】NHKの番組『漫画村』の運営者を追跡した結果 サーバ経営者は4年半前に殺されていた
ゴールデンウィーク期間中に六本木に『PSVR』遊園地ができるぞ!