『iPhone Xs MAX』を来日して購入した台湾人男性 購入直後にわざと落下させて割り批判殺到



【簡単に説明すると】
・『iPhone Xs MAX』を日本に来て購入
・購入直後にわざと落下させ破損させる
・ネットユーザーから批判殺到

iPhone Xs MAX 破損

9月21日に発売された『iPhone Xs』と『iPhone Xs MAX』。そんな『iPhone Xs MAX』の一次販売国に含まれている日本にやってきて早速入手した台湾の男性が約17万円もの高価なスマートフォンを割ってしまったという。

男性は購入直後に『iPhone Xs MAX』は自分の背よりも高い場所からディスプレイを下に向けて落下させた。するとディスプレイは割れてしまったのだ。

男性は『iPhone Xs MAX』は頑丈かどうかテストするためにアスファルトの上に落下させたという。

ディスプレイの破損状態はかなり酷く、ヒビの入っていない箇所は操作可能だが、ヒビの酷い箇所は操作ができないという。

これを見たネットユーザーは「高価なスマートフォンを買って、なんでそんなテストをしたんだ? バカだろ」、「理解できない」と言う批判の声が殺到。

男性はこの『iPhone Xs MAX』を落下させる行為を生放送しており、それを通じてどれほどの強度があるのか伝えたかったのだろう。

なおiPhoneの破壊を巡っては過去にもアップルストアの目の前でハンマーでたたき割ったり、ミキサーで粉砕したりという行為が見られた。

今回もその類のパフォーマンと思われる。


iPhone Xs MAX 破損



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"吉澤ひとみが保釈される原宿署 マスコミが待ち構えてる裏口にちゃっかりポスターを貼って宣伝
中国の観覧車に乗っていた5歳の子どもが窓から落下し宙づりに 親が料金をケチって子どもだけで乗せていた

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"吉澤ひとみが保釈される原宿署 マスコミが待ち構えてる裏口にちゃっかりポスターを貼って宣伝
中国の観覧車に乗っていた5歳の子どもが窓から落下し宙づりに 親が料金をケチって子どもだけで乗せていた