2018/11/24 23:09:06

0

エンタメ

人気配信者syamu_gameが復活か? Yahoo!リアルタイム検索でも1位独走 「シバターを恨む」



【簡単に説明すると】
・人気配信者syamu_gameが復活か
・ヒカキンがフォローし言及したことにより拡散
・Yahoo!リアルタイム検索1位独走

syamu_game

人気配信者のsyamu_gameが復活したとして話題になっている。

Syamuと言えばゲーム実況や、グルメレポート、オフ会、謎カラオケなど豊富なネタを武器に人気を得ていたユーチューバー(ニコニコ動画配信者)。
Syamuは2014年12月に引退し過去の動画を削除するも、有志によってその動画がまとめ再掲載されている。いまも根強いファンがおり復活を待ち望んでいる。

2018年1月に突如本人が出演する動画が投稿され、「引きこもり支援活動してますんで、よろしくお願いします」というものだった。その後の動画投稿は確認出来ず、活動もどうなったのか不明なまま。

その後音沙汰は無く、9月11日になりSyamu代理と名乗るTwitterアカウントが「みなさんお久しぶりです。とある理由でTwitterを改めて開設しました。それはSyamuさんから動画投稿への意欲が明確に見えたからです」と投稿。

そして11月24日になり、syamu本人と思われる人物が「syamu(改名予定)」(@syamudesuyo)というTwitterを開設し、ツイキャスを配信。

約25分行われた配信では現在無職のことや、オリジナルメニューについて、1月から代理人らしい人が同伴している、シバターのことを恨んでいるという内容を語った。なお9月にsyamuの代理人と騙ったのは偽物だという。

既にフォロワー数は13万近くなっており、圧倒的人気を見せつけている。それだけでなく、人気ユーチューバーのヒカキンが「syamuさんの人生がより良いものになって、幸せになって欲しいですね」と言及し更にフォローたことにより、そのツイートが大拡散。

『Yahoo!リアルタイム検索』では「syamu」が独走の1位となっている。



Yahoo!リアルタイム検索

ヒカキン



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"癌闘病中の11歳の生徒 教室で他の生徒から離され1人ぼっちでテストも受けれず 教師「感染すると思った」
中国のショッピングセンターが「女性の裸マラソン」を企画し批判殺到 「どういう意図がアルか?」「理解出来ない」と激怒

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"癌闘病中の11歳の生徒 教室で他の生徒から離され1人ぼっちでテストも受けれず 教師「感染すると思った」
中国のショッピングセンターが「女性の裸マラソン」を企画し批判殺到 「どういう意図がアルか?」「理解出来ない」と激怒