2018/12/11 18:28:41

1

エンタメ

サムスン電子が『Galaxy A8s』の発表会でSupremeとのコラボを発表 → 偽のSupremeでした



【簡単に説明すると】
・サムスン電子中国法人が『Galaxy A8s』の発表会でSupremeとのコラボ発表
・実は偽物のSupremeだった
・サムスン電子中国法人は知っていて偽物とコラボした?

サムスン電子中国法人とSupremeとのコラボ

サムスン電子の中国法人が12月10日に『Galaxy A8s』を発表し同時にアメリカのブランドSupreme(シュプリーム)とコラボを発表。

最近若者の間で人気のあるSupremeは中国でも同様に人気があり、コラボにより注目を集める物だとおもった。

しかしコラボ相手のSupremeは本家と全く関係無い偽ブランドだったことが発覚。ロゴまでそっくりそのままの偽ブランドに騙された形なのかと思いきや、サムスン電子中国法人側は偽物と知っていたようだ。本家Supremeはコラボの事実を否定し。

サムスン電子とコラボしたSupremeは米国ではなく、イタリアに本社を置く偽物Supremeだった。この偽Supremeはイタリアで行われた本家Supremeとの訴訟で、商用使用権を得た。つまり法の穴をついて合法的にフェイクブランドを作っていたのだ。

偽Supremeは今回のコラボを機に北京に直営店を出すことも計画していた。

またサムスン電子中国法人デジタルマーケティングマネージャーのLeo Lauはウェイボに「本家Supremeとコラボしなかった。サムスン電子のコラボ対象はSupremeNY(本家)ではなくSupreme イタリア(偽物)」と投稿。つまり偽物と知りコラボ提携したようだ。

なおこの投稿は現在削除されている。

偽物であるSupremeイタリアは中国人が経営している可能性が高い。


ソース
ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"メキシコ旅行に行ったイギリス人女性 目と心臓と脳が無くなり帰国
NHKが過去30年分以上の受信料を請求 その額50万2640円

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「サムスン電子が『Galaxy A8s』の発表会でSupremeとのコラボを発表 → 偽のSupremeでした」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    韓国人と中国人が手を組むとこうなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"メキシコ旅行に行ったイギリス人女性 目と心臓と脳が無くなり帰国
NHKが過去30年分以上の受信料を請求 その額50万2640円