NHKが過去30年分以上の受信料を請求 その額50万2640円



【簡単に説明すると】
・NHKが過去30年分以上の受信料を請求
・その額50万円以上
・家に受信機がないのでスルー

NHKから30年分以上の請求

NHKが受信料未払いとして昭和62年(1987年)から2019年1月分までの受信料を請求し話題となっている。
その請求期間と請求額をTwitterに投稿。

請求額は50万2640円で、契約者が故人の祖母だったことから過去に遡り請求という形に。

仮に払うとしても時効が成立しているので、5年分しか払う必要が無い。また家に受信機(テレビやその他受信可能な映像機器)が無ければ契約とはならないので、払う必要がない。

この契約者は家にテレビそのものがないのでこの請求をスルーするという。

・今年にも同様の事例が

今年6月にも似たような事例が起きており、死んで何年も経つ母親宛にNHKから督促状が届き「死後から今日までの受信料を払え」と請求。
解約するには家族の転居先の情報を全部渡さないと行けなく、電話では解約出来ないという。
その祖母の家には誰も住んでおらず、BSすら映らないVHFアンテナしか無い。

NHKの受信料を巡っては強引な徴収などを巡って問題になっている。

関連:死んで何年も経つ母親宛にNHKから督促状 「死後から今日まで受信料を払え」と故人からも受信料を徴収
関連:NHKが「受信機が無くても受信料払え」と強引な取り立て 警察を呼ぶと逃亡 その動画を公開




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"サムスン電子が『Galaxy A8s』の発表会でSupremeとのコラボを発表 → 偽のSupremeでした
ミヤネ屋でASKAの未発表曲を無断で公開した読売テレビに117万円の賠償命令 井上公造も謝罪

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「NHKが過去30年分以上の受信料を請求 その額50万2640円」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    >NHKが受信料未払いとして昭和62年(1987年)から2019年1月分までの受信料を請求
    >時効が成立しているので、5年分しか払う必要が無い

    これ詐欺じゃね?
    ヤクザよりたちが悪い

  2. 匿名 より:

    NHKなくなればいいのに 民放だけでいい。

  3. 匿名 より:

    スクランブルを急げ🚄💨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"サムスン電子が『Galaxy A8s』の発表会でSupremeとのコラボを発表 → 偽のSupremeでした
ミヤネ屋でASKAの未発表曲を無断で公開した読売テレビに117万円の賠償命令 井上公造も謝罪