2019/01/06 10:57:36

0

エンタメ

【動画】マクドナルドで突如客が女性従業員の胸ぐらを掴み暴行 その理由がショボ過ぎる



【簡単に説明すると】
・マクドナルドで突如客が女性従業員の胸ぐらを掴み暴行
・暴行の理由はストローを店内に置かなかったため
・客は逮捕

マクドナルドで客が暴行

2018年12月31日、アメリカのフロリダ州セントピーターズバーグのマクドナルドにて20代の女性従業員が客から暴行を受けるという事件があった。

40歳の客は突如女性従業員の胸ぐらを掴み暴行を働いき、女性従業員は助けを呼んだ。当時店にいた客が暴行の様子を撮影しネット上に公開。

動画を見るとカウンター越しにいる女性従業員の胸ぐらを掴み手前に引っ張ろうとしている。それを近くに居た男性従業員が止めに入るという映像。

何故この客は突如胸ぐらを掴み暴行を働いたのか? 客は店内にプラスチックストローが設置されていないことに不満を抱き、レジに立っていた女性従業員に抗議した。フロリダ州セントピーターズバーグではここ最近プラスチックストローの使用を禁止する法案が可決され、2019年には顧客の要望に応じてストローを渡すが、店内には常備しないこととなった。

客は「法的にプラスチックストローを売り場に置くことができなくなった」というスタッフの説明に対して「そんなことあるか!」と激怒しこのような暴行を行ったことが分かった。

通報を受けて駆けつけた警察により客は逮捕され、その後の調べでこの客は酒を飲んでおり酔っていた状態だったことが分かった。

また暴行を受けた女性従業員はプロではないがボクシングを多少やっていたことがわかった。そのためすぐ反撃が出来たという。




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ネットカフェに行きたい少年が両親を殺害するも罪にならず 殺害後に2時間ゲームで遊ぶ
【動画】分娩室で出産中に医師達がカウントダウン&新年のパーティー! もちろん大炎上

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ネットカフェに行きたい少年が両親を殺害するも罪にならず 殺害後に2時間ゲームで遊ぶ
【動画】分娩室で出産中に医師達がカウントダウン&新年のパーティー! もちろん大炎上