ドレスの色の大論争の次はシャツの色が話題に! 購入前と購入後の色が違うと小論争に

シャツ
先週から世界中のセレブを巻き込んで話題になっていたドレスの色の大論争。本来は青色と黒色のボーダーのドレスだったのだが、色の当たり具合により白色と金色に見えてしまうとおかしな現象。
またネット上に拡散された店頭のドレス画像も2種類あったのが論争の原因といえるだろう。

このドレスの論争は一部では「宣伝目的だったのでは?」とまで言われている。

そんなドレスの色に関する大論争に続き今度は日本国内でシャツの色を巡ってセレブを巻き込むこともなく小論争が起きている。報告によると、ネットの販売サイトに掲載されているシャツの色と、家に届いたシャツの色が違いすぎるとのこと。ネットに掲載されているシャツはモデルが着ておりイケメン風な仕上がり。

販売しているシャツはビューティーアンドユース(ユナイテッドアローズの別ブランド)の商品で色は2種類。モデルが着ていたシャツは明るすぎるようで、実際に届いたシャツと異なるレベル。
届いたシャツと比較してみると一見同一の物とは思えない。その後ネットで検証が行われ、ボタンやポケットの形や位置、またモデルのアップの写真から同一商品と決定づけられた。

このシャツは1万1800円だが現在は7割引で3564円で販売されている。色は2色あり「その他2」のカラーがそちらに該当する。

BY ブロード オルタネイトストライプ ワイドカラー(その他2のカラー)

色補正

胸元

ポケット

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"新聞社電車事故現場で迷惑撮影 作業員の注意も完全無視
山田孝之出演の『PlayStation 4』新CM公開 「 決死の土下座篇&ニセ留守電篇」 インタビュー動画も公開

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"新聞社電車事故現場で迷惑撮影 作業員の注意も完全無視
山田孝之出演の『PlayStation 4』新CM公開 「 決死の土下座篇&ニセ留守電篇」 インタビュー動画も公開