ビットコインが高騰した理由はエイプリルフールだった!



【簡単に説明すると】
・ビットコインが急高騰
・高騰原因はエイプリルフール記事だった
・現在は下降気味

ビットコイン高騰

ビットコインが4月2日になり急高騰。5ヶ月間変動の無かったビットコイン。ずっと45万円前後だったが、今日になり突如17%も上昇し、一時は54万円、そして現在(2019年4月2日23時00分)は約53万円となっている。

ビットコインキャッシュに至っては70%近い上昇となり、他の仮想通貨もこぞって高騰している。

■高騰理由はエイプリルフール?

では何故このタイミングで突如高騰したのだろうか? 1日に海外メディア「financemagnates」が「SEC Drops the Bomb」という見出しの記事を投稿。その内容は資産運用会社ビットワイズ(Bitwise)と投資会社ベンエク(VanEck)のETF申請を承認したというもの。

しかしこの「financemagnates」の報道がエイプリルフールだったのだ。よく見ると記事の下には「happy April Fool’s Day」と書かれているのだ(のちに記事タイトルにも「April Fool’s!」と記載)。

これを見て事実と混同した利用者がニュースを共有し、それが原因でビットコインが高騰したのだ。

「financemagnates」の記事には追記されており、「予想通り、仮想通貨市場は前向きに反応している」と書かれている。

しかし1日経ちエイプリルフールだったと判明し、今後は下降していくだろう。

関連:5ヶ月間変化の無かったビットコインが突如17%も上昇 何があった?

financemagnates

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ZOZO前澤が資産売却か? 絵画売却のほかに飛行機売却も?
【動画】アパートのベランダで1万匹のミツバチを養蜂 住民が苦情言うも「被害を与えていない」と開き直る

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ビットコインが高騰した理由はエイプリルフールだった!」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    経済に影響与えるウソってウソじゃなくて虚偽だろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ZOZO前澤が資産売却か? 絵画売却のほかに飛行機売却も?
【動画】アパートのベランダで1万匹のミツバチを養蜂 住民が苦情言うも「被害を与えていない」と開き直る