2019/04/30 19:18:14

3

エンタメ

中国のマクドナルドのナゲットで羽根が付いたまま提供



【簡単に説明すると】
・中国のマクドナルドのナゲットで羽根が付いたまま提供
・マクドナルド側は補償金と食事券を提供すると提案するも客が拒否
・マクドナルド側は謝罪

マクドナルドのナゲットから羽根

4月21日、中国のマクドナルドのナゲットに羽根がついたまま提供されたことがわかった。

中国北京にある店舗のマクドナルドにてナゲットを購入したところ、鳥の羽根が揚げられた状態で提供された。

これを中国の食品当局に通報。マクドナルド側はフライドチキンの10倍相当の補償金と300元(約5000円)相当の食事券を提供すると提案したが客は拒否。

これに対しマクドナルド中国支部側は23日に公式SNSにて「レストランでの問題点をすぐに発見できず、顧客を不快にしたこと心から謝罪する」と述べた。


マクドナルドのナゲットから羽根

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ニコニコ超会議2019のビリビリ動画ブースが大盛況 皮肉過ぎでしょこれ
ケンタッキーのWi-Fiが繋がらないとクレームをつけ店員を恫喝し商品を強奪 謝罪するも動画撮影

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国のマクドナルドのナゲットで羽根が付いたまま提供」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    天使の羽根ナゲット

  2. アンバー より:

    流石に中国!

    揚げてた人間は羽も食べちゃうだろからねえ。

  3. 匿名 より:

    チャイニーズなら大丈夫!胃に入れば分からんよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ニコニコ超会議2019のビリビリ動画ブースが大盛況 皮肉過ぎでしょこれ
ケンタッキーのWi-Fiが繋がらないとクレームをつけ店員を恫喝し商品を強奪 謝罪するも動画撮影