ギャツビーが顔写真をAIで診断できるウェブサイトを公開 ゆきぽよなど有名人からアドバイスが貰えるぞ



【簡単に説明すると】
・ギャツビーが顔写真をAIで診断できるウェブサイトを公開
・顔に様々なタグ付けされる
・ゆきぽよがコメントくれるぞ

第0印象シミュレーター

株式会社マンダムがヤング男性向けのコスメブランド「GATSBY(ギャツビー)」はSNSや履歴書等のプロフィール写真、お見合い写真などを通して、実際に対面する前に 他人に与える「第0印象」をWEB上でAI診断できる 史上初 の コンテンツ『第0印象シミュレーター』を、5月3 日(金) 11 時より公開した。

これはスマートフォン、もしくはPCからアクセスし顔写真をアップロードするとAI診断が行われ「第0印象」のタグ付けが行われる。

例えば「#異性ウケよし」「#わたしのベスト角度」「#自分磨き」「#これがキメ顔」など。

更に有名人であるゆきぽよ、ぎんしゃむ、堀岡先生が「加工なしのキメ顔はテンアゲ」などコメントとアドバイスのコメントをくれるぞ。

それにあわせた肌の印象をコントールギャツビー製品が下に表示されるという販促オモシロサービスだ。

画像は1人で写っており、頭、目、口が認識できること、写真が正方形であることを推奨するという。

『第0印象シミュレーター』


第0印象シミュレーター

第0印象シミュレーター

ぎんしゃむ

ゆきぽよ

堀岡先生



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"2回目の米朝首脳会談決裂の責任を問われキム・ヒョクチョル特別代表が銃殺刑 側近は強制労働に
『大乱闘スマッシュブラザーズ』がアップデートし『VR Kit』に対応! ステージのいろんな場所を見ることが可能

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"2回目の米朝首脳会談決裂の責任を問われキム・ヒョクチョル特別代表が銃殺刑 側近は強制労働に
『大乱闘スマッシュブラザーズ』がアップデートし『VR Kit』に対応! ステージのいろんな場所を見ることが可能