2019/06/08 14:34:03

0

エンタメ

カラテカ入江 青汁王子とも繋がっていた! イベントに誘われたパンサー向井はクリティカル回避



【簡単に説明すると】
・カラテカ入江、青汁王子とも繋がっていた
・青汁王子のイベントに誘われたパンサーの向井は断り数週間後に逮捕を知る
・入江のコンサルタント会社は黒い繋がりしか無い?

カラテカ入江 青汁王子

カラテカ入江が振り込め詐欺グループとの闇営業の仲介をしていたとして吉本興業から解雇された。またその振り込め詐欺グループの忘年会に宮迫博之、レイザーラモンHG、田村亮、ガリットチュウ福島らが出席。

また振り込め詐欺グループ以外にも悪質情報商材詐欺グループへの仲介も行っていた事がわかり、そこには中田敦彦(オリエンタルラジオ)、品川祐(品川庄司)、西野亮廣(キングコング)らを仲介していた。こちらは闇営業ではなく吉本興業を通しての仕事で、吉本興業も詐欺グループと気付かなかったようだ。

そのほかメディアハーツの元代表である青汁王子こと三崎優太とのイベントをパンサーの向井を誘っていたことが分かった。パンサー向井はそのイベントを断っており、数週間後に青汁王子が逮捕されてゾッとしたという。

入江はコンサルタント会社を立ち上げており、「社長と社長の縁を結ぶ仕事をしてそのおこぼれを貰う」のような発言をしていたが、そもそも入江のコンサルタント会社には胡散臭い会社としか繋がっていないのではないだろうか。
「5000人の友達が~」とか言っている時点で怪しいとは思ったが……。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"宮迫博之がTwitterに謝罪文を掲載するも他人から送られてきた物をコピペしただけとバレる
入江の闇営業問題に 松本人志「(宮迫博之は)なんらかのお金は出ている」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"宮迫博之がTwitterに謝罪文を掲載するも他人から送られてきた物をコピペしただけとバレる
入江の闇営業問題に 松本人志「(宮迫博之は)なんらかのお金は出ている」