2019/06/09 10:18:54

0

エンタメ

入江の闇営業問題に 松本人志「(宮迫博之は)なんらかのお金は出ている」



【簡単に説明すると】
・カラテカ入江が吉本興業解雇
・振り込め詐欺グループとの闇営業を仲介していた
・忘年会に出席した宮迫博之をギャラは無いと主張するも松本人志は「貰ってるだろう」

ワイドナショー

2019年6月9日の『ワイドナショー(フジテレビ系)』にて、吉本興業に所属のお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)さんが事務所から契約解除された件を取り上げた。
入江さんは人脈の広さで有名だった人物だが、振り込め詐欺グループとの闇営業に仲介していたことが発覚し契約解除、いわゆる解雇となり、入江さん自身もTwitterに今回の経緯を投稿し、解雇されたことや忘年会に出席したことを認めている。

大物タレントの宮迫博之さんやレイザーラモンHGさん、ロンブー田村亮さんも忘年会に出演していたがギャラは貰っていないと主張。

それに対して松本人志さんが「なんらかのお金は出ている。あれだけのサービスをしてお金を貰わないことはあり得ない」としておりギャラは発生しているという。
また「入江は僕も知っていて連絡が来て出席してしまう可能性があるかもしれない、お金は貰わないだろうけど」と誘われたら行ってしまうだろうとした。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"カラテカ入江 青汁王子とも繋がっていた! イベントに誘われたパンサー向井はクリティカル回避
竹山「知らないおばちゃんにカニ剥いてほしくない」の潔癖に松本人志「差別えぐいな」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"カラテカ入江 青汁王子とも繋がっていた! イベントに誘われたパンサー向井はクリティカル回避
竹山「知らないおばちゃんにカニ剥いてほしくない」の潔癖に松本人志「差別えぐいな」