2019/06/24 15:37:36

0

エンタメ

吉本興業が宮迫博之や田村亮など芸人を活動停止の謹慎処分と正式発表



吉本芸人 謹慎処分

吉本興業が闇営業を行った芸人に対する処分を正式に発表した。

内容によると宮迫博之、田村亮、レイザーラモン HG、福島善成、くまだまさし、パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディ勝山、2700、ディエゴの11名を本日をもって当面の間活動停止し謹慎処分とするというもの。

5年前に特定詐欺グループの忘年会に出席し闇営業を行っていたことが発覚。宮迫博之はお金を受け取っていないと主張していたが、ギャラを受け取っていたことが判明し今回の謹慎ということになってしまった。

また発表文には各芸人の謝罪文も掲載されている。

今回の闇営業問題は、カラテカ入江が仲介役となっており、入江は既に吉本興業を解雇となっている。

関連:宮迫博之謹慎で違約金がやばいことに? 『アメトーーク』の差し替えやアベンジャーズはどうなる


吉本芸人 謹慎処分

吉本芸人 謹慎処分



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"「ジャニー喜多川死亡」がデマの可能性浮上
宮迫博之謹慎で違約金がやばいことに? 『アメトーーク』の差し替えやアベンジャーズはどうなる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"「ジャニー喜多川死亡」がデマの可能性浮上
宮迫博之謹慎で違約金がやばいことに? 『アメトーーク』の差し替えやアベンジャーズはどうなる