2019/08/15 16:32:39

0

エンタメ

韓国ネイバーが「大韓民国万歳」と叫ぶたびに寄付されるサービス開始



ネイバー

光復節74周年を迎え、韓国ネイバーは「愛国キャンペーン」を行っている。

ネイバーはモバイルアプリの音声検索を利用して独立功労者の子孫を助けるキャンペーンを行っている。

この企画はネイバーアプリの音声検索を介して「テハミングマンセー(大韓民国万歳)」と叫ぶと寄付される仕組み。
ネイバーは「テハミングマンセー」の参加者が10万人集まるごとに100万ウォン(約10万円)を送金するという。

このイベントは25日まで行われ、特別な個人情報や寄付金は要求されずネイバーが全て寄付。

重複参加も可能で、現在までに30万人以上が参加しており300万ウォンの寄付金が集まった。

キャンペーンについて

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"「NHKから国民を守る党」の立花孝志が『5時に夢中!』のスポンサーを不買で神奈川県民激怒 批判の声続々
8.15の光復節にソウル駅で文在寅大統領退陣要求デモが行われる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"「NHKから国民を守る党」の立花孝志が『5時に夢中!』のスポンサーを不買で神奈川県民激怒 批判の声続々
8.15の光復節にソウル駅で文在寅大統領退陣要求デモが行われる