2019/08/16 18:25:14

0

エンタメ

【速報】常磐道で煽り運転し暴行を働いた男性と同乗していた女性の逮捕状請求



BMW

8月10日に煽り運転を行い、後ろを走っていた男性に対して5発殴るなどの暴行を働いた男性に対して逮捕状が請求された。あわせて同乗していた女性にも逮捕状が請求。

事件は10日に起き、常磐道で煽り運転をする白い車が突如前に止まったかと思ったら、女性が携帯電話で撮影し、その後男性が降りてきて後ろの車に乗っていた運転手に対して窓越しに殴り掛かるというもの。

加害者男性が乗っていた車はディーラーから借りていた代車で7月20日に借りた物を3日で返す予定が、「遠くに居る」「買うつもり」などと返却を伸ばしながら19日間借りていたことがわかった。8月10日に事件が起きた翌日の11日には代理人の別の者と女性ら計3人で返却にきたが、加害者男性本人はいなかった。

またこの車と同じ車種がほかの場所でも煽り運転を行っていることが発覚。トラックの前を蛇行運転する姿が、愛知や静岡など2箇所で危険運転の報告されている。いずれもこの常磐道の事件と同じ車種。

現在加害者男性は行方が分からず、自宅も不在だという。加害者男性は不動産屋関係の仕事についていることがわかっている。



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スリランカでガリガリのゾウが祭りで連日歩かされ動物虐待ではないかと問題に
N国の立花孝志が高須クリニック院長をブロック 「対話を求める僕をブロックするなんてタブスタ」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"スリランカでガリガリのゾウが祭りで連日歩かされ動物虐待ではないかと問題に
N国の立花孝志が高須クリニック院長をブロック 「対話を求める僕をブロックするなんてタブスタ」