Onemix3Pro

2019/11/01 11:28:48

1

エンタメ

スペインの裁判所 泥酔した14歳の少女を性暴行した男5人に無罪判決





スペイン・バルセロナ裁判所は10月31日に14歳の少女を性暴行した疑いで起訴された男性5人に無罪を宣告した。

裁判所は、性暴行に関して無罪と判決を下すも、軽い虐待罪に関しては有罪として、これら5人に懲役10から12年を宣告した。仮に性暴行が有罪と認められていれば、15から20年の懲役刑に処せられていた。

裁判所は、泥酔した少女に対して男らが少女に性暴行を一切していなかったため、性的暴行を認めることができないと明らかにした。スペインの法律は物理的な力や脅威が加えられたときにのみ性暴行を認めている。

スペインの最高裁判所が先に似たような判決を裏返し、これらの法律の見直しが行われているにもかかわら無罪が宣告された。

女性団体はこのような判決にすぐに激怒し失望感を表わした。

5人の男性は、2016年10月カタルーニャ北東部のマンレザ村の工場で泥酔し酔い潰れていた少女を性的暴行した。

この事件は、スペインで大規模な抗議デモを触発し、同年パンプローナで起きた別の10代の女性の性的暴行事件との類似性のために多くの関心を集めた。

酒に酔って記憶がない18歳の女性が、このときも5人の男性に性的暴行されたパンプローナの事件についても下級裁判所は、性的暴行は認めず虐待罪だけを適用した。しかし、スペインの最高裁判所は6月、男性を性犯罪と認め9年だった懲役刑を15年に増やした。

今回の件もパンプローナと同様に後に懲役が増える可能性もある。

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】渋谷のハロウィンは今年もカオスだった 電車ごっこしたり胸を揉んだり走り屋が来たり
「首里城を燃やしたのは私です」という売名動画投稿が相次ぐ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「スペインの裁判所 泥酔した14歳の少女を性暴行した男5人に無罪判決」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    スペインは北アフリカからの移民が多いが、
    加害者は何人なんだろうか?

    アラブ男が女にやることはエグいからなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】渋谷のハロウィンは今年もカオスだった 電車ごっこしたり胸を揉んだり走り屋が来たり
「首里城を燃やしたのは私です」という売名動画投稿が相次ぐ