Onemix3Pro

2019/11/01 18:54:41

0

エンタメ

「首里城を燃やしたのは私です」という売名動画投稿が相次ぐ





2019年10月31日、沖縄にある世界遺産でもある首里城の正殿、北殿、南殿など7つの建物が全焼した。火災原因などは現在も不明だが、そんな中YouTubeなどの動画投稿サイトに首里城を放火した犯人と名乗る人物が現れた。しかも1名ではなく複数の動画投稿者が名乗り始め完全に売名目的。

1人目は遠藤チャンネルというユーチューバーの投稿者で、「首里城でタバコを吸っていたら不注意で燃え移ってしまった」と語る。実はこの人物は過去に芸能プロの社長がしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込ませるというパワハラ事件の際に「あの社長は悪く無い、鍋は熱くない」と擁護し炎上した人物。過去の動画を見るとわざと炎上するような発言をして再生数を稼いでいるようだ。

2人目っは近藤チャンネルという投稿者でこの人物も「タバコを吸っていて不注意で近くの森に移って首里城に移ってみたいな感じで……」とこちらも火災の原因はタバコだという。しかしこの人物は動画を削除しまっている。また「消火活動手伝ってきた」と息切れしながら語っている。

このほかにも多くのユーチューバーが犯人と名乗り出しているが、そもそも火災原因は放火とも決まっていない。再生するだけ彼らの養分になるだけだ。

関連:芸能プロ社長がしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込ませるパワハラ ユーチューバーが「あの社長悪く無い、鍋は熱くない」


記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スペインの裁判所 泥酔した14歳の少女を性暴行した男5人に無罪判決
チェルノブイリ原発事故その後「死の地」で稀少な野生の馬が唯一生存していることが確認される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"スペインの裁判所 泥酔した14歳の少女を性暴行した男5人に無罪判決
チェルノブイリ原発事故その後「死の地」で稀少な野生の馬が唯一生存していることが確認される