お父さんのiPhoneを息子が顔認証で何故か突破してしまい100万円課金 Apple「払い戻し無理」





お父さんのiPhoneをこっそり使い100万円近く課金したという息子が話題になっている。

iPhoneXを使用している金さんはクレジットカードの請求書を見て驚いた。なんと請求額は1000万ウォンにもなっていた。請求はAppleストアで決済されたゲーム内課金だった。

身に覚えの無い金さんは息子に尋ねると、息子が勝手に課金したしていたことが判明。

iPhoneXのFaceIDが父親と息子を同じ顔と判断し、ロックを解除、そして課金までFaceIDで行ってしまった。

金さんは払い戻しを要求したが、アップル側は拒否。

基本不正利用や不正なアプリは払い戻しが可能だが、このようなケースは払い戻しができないようだ。

ソース



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"事故で息子を亡くした男性 息子の嫁と結婚する事態に
ウルトラモバイルパソコンの『OneMix』の最新機種が都内で発表会 抽選で5名を発表会に招待!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「お父さんのiPhoneを息子が顔認証で何故か突破してしまい100万円課金 Apple「払い戻し無理」」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    顔認証はザルなのか。やはり指紋認証が良いという事か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"事故で息子を亡くした男性 息子の嫁と結婚する事態に
ウルトラモバイルパソコンの『OneMix』の最新機種が都内で発表会 抽選で5名を発表会に招待!