Onemix3Pro

11月29日は「良い肉の日」 → 肉写真専門のフリー素材サイトが立ち上がる!?





宮崎県小林市(市長 宮原義久)は、11月29日(金)“いい肉の日”に合わせ、お肉のフリー素材サイト「oniku images」を開設した。宮崎県小林市は質の良いお肉を産出する畜産のまちだ。今回はそんな小林市の情報を日本全国に届けるべく、市民をはじめ全ての方が永久に使える「お肉専門」のフリー素材サイトをオープン。

■100枚以上の肉素材

宮崎県小林市の和牛は、サシの入りが抜群の極上のA5和牛。「oniku images」は、“いい肉の日”に合わせ、お肉の素材を必要とされる全ての方に向けて、無料で何枚でも“おかわり”出来る、小林市が誇る1kg3万円の小林産極上黒毛和牛ヒレ肉をはじめとしたお肉を使用し撮影を行った、合計100枚のお肉フリー素材が用意されている。

■amanaimages とコラボした“本格派”の肉素材

小林市のお肉屋さんの「お肉を宣伝したい!」というご要望、それ以外にも「とにかくプレゼン資料にお肉の画像が必要!」「忘年会のお肉の目録に!」といった、様々な場面やニーズに誠心誠意お応えするため、ストックフォトの老舗「amanaimages」とコラボレーション。こだわりの肉画像をご用意しました。
サイト内には71枚のお肉の画像素材が置かれた「oniku gallery」に加え、ネットで話題のネタを“タレ”の如く美味しく絡ませ創り上げた、特別な29(ニク)枚の画像コンテンツ、名付けて「oniku museum」 をラインナップしている。

■「oniku images」素材を使用したポスターを小林市内に設置

12月上旬(予定)より、「oniku images」の素材を使用し、製作を行った計5種類以上の「oniku poster」を、全12タイプ、小林市内最大6箇所に設置。
掲出予定場所:小林駅、小林市役所、テナムビル、倉薗牧場 など。

また素材に登場する女性は双子姉妹ユニットMika+Rikaという方で、自分たちの写真の著作権と肖像権を放棄し「フリー素材アイドル」としてデビュー。サイトにアップされた1000点以上の彼女達の写真は、誰でも無料で自由に使える。結果、月間50万ダウンロードを突破し1000社以上の企業広告に起用され話題に。

oniku images
Mika+Rika(ミカリカ) HP


記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Twitter「半年間ログインしていないアカウントは削除する」を撤回しお詫び 故人アカウントに対する反発から
【動画】ファーウェイ『AirPods Pro』より高性能と謳う完全ワイヤレスイヤホン『HUAWEI FreeBuds 3』を発売

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"Twitter「半年間ログインしていないアカウントは削除する」を撤回しお詫び 故人アカウントに対する反発から
【動画】ファーウェイ『AirPods Pro』より高性能と謳う完全ワイヤレスイヤホン『HUAWEI FreeBuds 3』を発売