2020/01/14 01:01:19

0

エンタメ

木下優樹菜の「たかしあいてる」の相手はサッカー選手の乾貴士だった? 「ゆきな大好き」と縦読みが発覚



乾たかし

木下優樹菜がInstagramに「たかし愛してるずーっと❤ちゅ」という、縦読みを投稿していたことが発覚した、その相手は誰だと話題になっている。

そんな「たかし」候補が現れたのだ。

サッカー選手の乾貴士(いぬいたかし)が過去にInstagramに「ゆきな大好き」と投稿していたことが発覚した。

木下優樹菜の言っていた「たかし」とは乾貴士だったのか。仮に愛してるとしても、ファンとしてなのか、本当に愛しているのか、それにより当時結婚しているフジモンは複雑な心境である。

こうした文章の一部を縦読み(または横読み)することをアクロスティックという。
暗号のような意味があり特定の相手に言葉を伝える際に用いる。

木下優樹菜

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ウクライナ旅客機撃墜 イラン革命防衛隊「死にたくなった」と反省
miHoYoの新作タイトル『原神』がNintendo Switchでもリリースが決定

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"ウクライナ旅客機撃墜 イラン革命防衛隊「死にたくなった」と反省
miHoYoの新作タイトル『原神』がNintendo Switchでもリリースが決定