目黒のクレープ屋がツイートを削除要求し炎上 店「こちらからお宅に行きましょうか?」



クレープに対する

目黒にあるクレープ店、La fete de filles (ラ フェット ド フィーユ)が現在ちょっとした炎上気味である。

ことの経緯は1つのツイートによるもの。それは「クレープ食べ放題目黒にあるんか…画像がなんか不味そう…こういう小洒落たクレープ食べたいわけじゃないんだょね…わかってないな~」という内容の投稿だった。これを見たクレープ店が該当ツイートの削除を要求し、実際に削除に応じた。

クレープ店の言い分としては「写真の中には、大切なお客様と一緒に作ったクレープもあります」とし「当店で素敵な思い出を作られた方などが見たらどう思うでしょうか? 今一度ご確認頂き、ご理解頂けるようでしたら投稿の削除をお願いしてもよろしいでしょうか?」という削除のお願いだった。

投稿者は「安易にツイートし、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした」と削除。

本来ならここで終わるはずが、クレープ店が「一度お越し頂けませんか? 美味しいことはもちろんですが、新しい価値観や物事の捉え方の幅も広がると思います」、更には「お店に生きて頂くことは可能ですか?それか私が今日ご自宅までお伺い致しますか?」とツイート。

これに対してネット上で「怖すぎる」「最後のたたみかけが怖い」などという声が挙がって居た。

またこのクレープ店は独自の決め事もあるようで、店への入場は5分前から、食べ残しは500円、飲み残しは300円、キャンセル後1週間以内に支払いが無い場合は探偵手配料9万円、店内は完全禁煙でタバコの臭いがする方は店の外で消臭剤をかけるという。

店側の対応もまずかったが、最初に食べもしなかったのにツイートした側も問題あっただろう。現在Googleのクチコミなどが荒らされている。


クレープ屋の投稿

クレープ屋の投稿

クレープ屋の投稿

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】宮迫博之がYouTubeに動画を投稿 「相方の横に戻りたい」
新型コロナウィルスよりも恐ろしいアメリカのインフルエンザ 感染者1500万人死者が8200人

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【動画】宮迫博之がYouTubeに動画を投稿 「相方の横に戻りたい」
新型コロナウィルスよりも恐ろしいアメリカのインフルエンザ 感染者1500万人死者が8200人