2020/04/21 18:33:20

0

エンタメ

またも中国産コロナ診断キットに不良 即座に使用中止


FANZA 在宅応援の10円セール開催中第2弾は22日~29日まで


コロナ

先日、オランダ政府が130枚ものマスクを購入したが全てが不良だったと報じたがそれに続きアメリカでも同様の騒動が起きている。

中国上海の医療企業から12万5000ドル(約1300万円)相当の診断キットを注文して輸入したが、異常があることが発覚し即座に使用中止した。

それを発見した米国ワシントン大学医学部は、新型コロナウィルスと疑われる患者から採取したサンプルを、ガラス瓶に入れたが液体がピンクではなく黄色やオレンジに変わったことを発見。これは陽性なのに陰性を示してしまっている。

すぐに大学側は保健当局や研究室などに分けた数万個のコロナ診断キットをすべて回収することにした。

中国産の診断キットの不良事例は初めてではなく、スペイン、チェコ共和国、トルコ、フィリピンなどに輸出した中国産コロナ診断キットの不良問題が相次いでいる。

中には体温計が37度以上にならない商品や、必ず陰性と表示されるいわゆる詐欺まがいの商品までも出回っている。

関連:オランダ政府 中国から輸入した130万ものマスクをリコール フィルタの効果全くなし


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"虫や髪が混入したアベマスク 配布中止に
トランプ大絶賛の期待のコロナ治療薬「ヒドロキシクロロキン」 効果どころか死亡率アップ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"虫や髪が混入したアベマスク 配布中止に
トランプ大絶賛の期待のコロナ治療薬「ヒドロキシクロロキン」 効果どころか死亡率アップ