2020/06/03 22:51:16

0

エンタメ

『水曜日のダウンタウン』が特別リモート企画で冒険しすぎて話題に



水曜日のダウンタウン

2020年6月3日に放送された『水曜日のダウンタウン』が特別リモート企画としてとんでもない放送を行った。
ラテ欄には「特別リモート企画」としか書かれておらず詳細は一切不明。

放送開始すると目隠しされたクロちゃんが自宅の部屋の中で立っており、アイマスクを外すと、命令が下された。

その内容は視聴者のアンケートの指示通りに行動を行う「リモート“コントロール”クロちゃん」という企画で4択の中からリモコンでボタンを押して投票するというもの。

「体を清める」「語尾何にする」「ミックスジュースに何入れる」「誰かに電話かける」「視聴者とジャンケン」など終始クロちゃん一人がutuされた生放送となっている。

まるでネットのライブストリーミングを見ているかのような冒険しすぎた放送にネットでは「部屋汚すぎ」「これ1時間続けるの?」「最後にオチあるのかな」「これ本当に生放送かよ」という意見が書かれている。

クロちゃんは言われたことを拒否すること無くこなしているが、果たしてこの企画は成功だったのか。リモート企画でかなり冒険した『水曜日のダウンタウン』。
最後の試練は「番組終了までに女の子に告白して彼女を作る」というもので、キャバ嬢に電話をしたが繋がらず別の女性に電話。しかしやりとりの最中に放送を終わってしまった。特にオチはなかったようだ。

ある意味話題になったが2回目は無さそうだ。

水曜日のダウンタウン

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"シバターの自宅に突撃し妻子の顔を公開したユーチューバーが逮捕
「黒人首絞めチャレンジ」がSNSで流行ってしまい批判殺到 投稿が原因で逮捕や解雇される人まで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"シバターの自宅に突撃し妻子の顔を公開したユーチューバーが逮捕
「黒人首絞めチャレンジ」がSNSで流行ってしまい批判殺到 投稿が原因で逮捕や解雇される人まで