サムスン来週の発表会で画面を巻き取るスマートフォン発表か?



巻き取り画面

サムスンが自社の発表会「サムスン展2020」を開催するという。

ただ、25日サムスングループ会長イ・ゴンヒ(李健熙)が死去したことにより日程が延期され今週ではなく1週間ずらし来週の開催となった。

サムスン展は開発が完了したものや、開発中の技術を披露する発表会。イベントに参加する従業員も誓約書を書かなくてはならないほどで、イベントに関する内容の流出を厳しく禁止している。

この中で最も注目を浴びているのがやはりスマートフォン。一部では、来年の公開が有力な、ディスプレイを巻き取る形状のスマートフォンだ。サムスンは既に折りたたみ式スマートフォンを発表しているが更に進化したディスプレイ巻き取り式を開発中だという。

スマートフォンを左右に引っ張ると画面の幅が広がり、押し込むと元のサイズに戻るというものだ。サムスンはこの様な形状のものをストレッチャーブルフォンと名付けている。


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"後払いサービス『Paidy』が「3回あと払い」サービス開始 手数料も無料
菅首相との最初の首脳会談に韓国が名乗り出るも後回しにされる

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"後払いサービス『Paidy』が「3回あと払い」サービス開始 手数料も無料
菅首相との最初の首脳会談に韓国が名乗り出るも後回しにされる
//valuecommerce //popin //popin amp