2020/11/24 15:10:40

0

エンタメ

1200円の牛タン弁当を注文したら写真と全く違うビーフジャーキーが届く? スカスカ牛タン弁当が話題に



スカスカ牛タン弁当

1200円の「まるごと牛タン一枚焼弁当」という商品をUberEatsで経由で注文した人がとんだ災難に見舞われたとして話題になっている。

この人は「千年の宴」という居酒屋チェーン店で、1200円というそこそこ高い「まるごと牛タン一枚焼弁当」を注文。写真を見ると牛タンたドカっと乗ったおいしそうなお弁当。
これなら1200円も納得出来そう。購入した方も届くのを楽しみにしていたに違いない。

しかし実際に届いたのは写真とは全く異なるスカスカお弁当。ご飯の上にパラパラと乗っている牛タンとも思えないようなペラペラなお肉。牛タンというよりもジャーキーに近い肉。

数えただけで肉が6枚しか入っていない。これで1200円は如何なものか?

この写真をツイートしたところたちまち拡散し、「いや、なんも入ってないw」、「これ食べかけですか?」、「残飯じゃないですか」というリプライが投稿されている。

投稿者も「牛タン頼んだら薄いビーフジャーキーきたわ」、「500円のクーポン貰った」としているがクーポンではなく完全に返金対応でないと納得いかないだろう。

配達員が食べたという疑惑もあるが、そもそも肉がジャーキーに変わっている時点で店側の問題だと思われる。


スカスカ牛タン弁当

スカスカ牛タン弁当


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"100日後に死ぬワニが23円のクレーンゲーム行き 実は23円で1回ではなく23円で23回遊べる神機だった!
アメリカ人 新しくできたハンバーガー店に車が3キロも列を作り14時間も並んでしまう

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"100日後に死ぬワニが23円のクレーンゲーム行き 実は23円で1回ではなく23円で23回遊べる神機だった!
アメリカ人 新しくできたハンバーガー店に車が3キロも列を作り14時間も並んでしまう
//valuecommerce //popin //popin amp