2020/11/29 20:57:52

0

エンタメ

アメリカの砂漠で発見された正体不明のモノリス 早速撤去される



モノリス 撤去される

アメリカのユタ州の砂漠で、誰が立てたのか不明な正体不明の金属物体が発見されて話題だ。

スタンリー・キューブリック監督のSF映画『2001年宇宙の旅』に出てくる石柱状の神秘的な物体である「モノリス」を連想させるこの物体は、宇宙人の仕業かもしれない陰謀論が浮上している。

最近ユタ州公共安全部は野生動物保護の関係者らが砂漠で発見した金属モノリスに関する写真と映像を公開した。

この金属モノリスは、3.6メートルと思いのほか大きく上から見ると三角形となっており地面に埋まって立てられていた。モノリスを発見したユタ州関係者らが、誰がなぜこれをここに設置したのか確認できなかったと伝えた。

・世界中で話題になると撤去される

このモノリスが世界中で話題になるとユタ州は設置されたこのモノリスが姿を消したのだ。ユタ州土地管理局は違法設置建造物が公有地に設置されたと言う理由で撤去しそのモノリスの調査を行うと言う。

ユタ州側は人が集まることを懸念して正確な場所を公表していないにもかかわらず、既に多くのミーハーな人が集まり記念撮影する始末。報道されてから僅か48時間で場所が特定されその場所で撮影する人が現れた。

一部では2011年に死亡した彫刻家の作品だという説もあるが、ユタ州にはそのような記録は残っていないという。

撤去されたあと何も無くなったが、何もないままだと寂しいため現在は石が積まれているという。


ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国のキムチ起源に拍車 今度は中国がキムチ産業の国際標準を制定
タクシー代の代わりに体で支払うと提案した22歳女性 運転手は…

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"中国のキムチ起源に拍車 今度は中国がキムチ産業の国際標準を制定
タクシー代の代わりに体で支払うと提案した22歳女性 運転手は…
//valuecommerce //popin //popin amp