2020/12/06 09:38:03

0

エンタメ

Switch版桃太郎電鉄 配信可能サイトが次々と追加されるもあのサイトだけは頑なにNG



桃鉄配信許可

Switch版の『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が特例として動画配信の許可が出たのはかなりの朗報だが、それだけではなく、投稿できるサイトがMirrativ、ツイキャス、Instagramなどが追加された。

これまではFacebook、ニコニコ動画、OPENREC.tv、Twitch、YouTubeだったがそれに加えてMirrativ、ツイキャス、Instagramの3サイトが追加された。

しかしゲーム専用配信サイトのMildom(ミルダム)が頑なに追加されていない。実はコナミはミルダムは全面的に配信許可をしていない。
コナミだけでなく任天堂やサイゲーム、カプコンなど大手もミルダムだけでは禁止処置をしている。

その理由として「えらんでみるだむ」という機能に賭博性があるからではないかと言われていた。
この件をミルダムに質問したところ、次のような回答が得られた。

「えらんでみるだむ」については、Mildomコインに換金性が無いので、違法な賭博(ギャンブル)にはあたりません。
所轄の警察署から「換金不能なメダル等を賭けるゲームをオンラインで行う場合、ゲームセンターにおける競馬ゲーム、スロットゲーム等の仕組みと同様、賭博罪にはあたらない」との回答を得ておりますので、ご安心ください。

という、しかし換金性のないサイト内コインでもこれを賭博性があると判断した大手メーカーはミルダムでの配信のみを一切禁止したようだ。
また別の理由として時給のようなシステムも挙げられる。

関連:ゲーム配信サービス『ミルダム』 任天堂ゲーム著作物を利用したゲーム動画禁止に


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"フェミニストがドラえもんのお風呂覗きシーンカットの署名運動開始
オランダとイギリスにも正体不明のモノリスが発見される! モノリスブーム来たか?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"フェミニストがドラえもんのお風呂覗きシーンカットの署名運動開始
オランダとイギリスにも正体不明のモノリスが発見される! モノリスブーム来たか?
//valuecommerce //popin //popin amp