世界一稼ぐユーチューバー 今年も9歳のライアンに決定



ライアンズ ・ワールド

世界一稼ぐユーチューバーをフォーブスが発表した。2020年最も加勢だユーチューバーは9歳のライアン・カジだ。
父親が日本人だが日本語は全く話せないという面白い家族の一幕が見られるYouTubeチャンネル。

稼いだ金額は約30億円だ。数年前にYouTube専門の会社まで設立。ライアンゲームアプリまでリリースしているほどだ。

見ている視聴者ターゲットは主に子供で、おもちゃやお菓子、ゲームなどを楽しく遊ぶというもの。子供なら続けて見たくなってしまう中毒性がある。

もちろんYouTubeの広告収入だけで30億は到底難しい。広告収入だけでなく各メーカーとのタイアップも遭わせての30億円だ。

親は毎日ライアンを酷使して荒稼ぎしているのか……と思われる方もいるかと思うが実は1週間に20分までしか出演しないという決まりがある。それ以外は父親や母親、その他の登場人物が出演。

なおライアンズ・ワールドチャンネルの登録者数は4170万人、動画総再生数は122億回。

2位はミスタービースト(ジミー・ドナルドソン)で、登録者数はライアンを上回る4780万人だが、動画再生数が30億回と4分の1以下でライアンに僅か負けてしまった。


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アンジェリーナ・ジョリーになりたく整形を繰り返し逮捕された女性の素顔が公開される
中国 自国コロナウイルスワクチンに対し「100万人接種、副作用はなく超安全」と広報

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"アンジェリーナ・ジョリーになりたく整形を繰り返し逮捕された女性の素顔が公開される
中国 自国コロナウイルスワクチンに対し「100万人接種、副作用はなく超安全」と広報
//valuecommerce //popin //popin amp