2021/01/21 13:52:04

0

エンタメ

2020年の問題作『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再販開始



ファイナルソード DefinitiveEdition

昨年7月に話題となった『ファイナルソード』が2021年1月21日、Nintendo eShopで再版開始した。

しかもただ再版開始しただけでなく『ファイナルソード DefinitiveEdition』とパワーアップして登場。
値段は1799円で、既存のユーザーも再度購入できるぞ!

『ファイナルソード』は2020年7月2日にNintendo eShopで販売開始されるも、ゼルダの伝説の曲がそのまま使われるなぞ問題が発覚。
それ以外にもモーションがしょぼい、謎の当たり判定、敵がピヨピヨ無くなどヘンテコ材料満載だった。

わずか数日で販売が中止され、購入できた人は相当運が良い。そんな『ファイナルソード』が『ファイナルソード DefinitiveEdition』となり、更に値段も1890円から1799円と値下げされて2回も買うことが出来てしまう。

いつまた販売中止になるか怖いので編集部は早速購入。またRTA in Japanのおもちゃにされそうだ。

なおストーリーは前作と同じだという。

ファイナルソード DefinitiveEdition(eShop)


ファイナルソード DefinitiveEdition


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"マスクすると呼吸しづらく熱い そんな不快感を改善したアイテム『マスクポン』が販売開始
中国上海のディズニーランド ウイグル族を出禁にしてしまい大炎上

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"マスクすると呼吸しづらく熱い そんな不快感を改善したアイテム『マスクポン』が販売開始
中国上海のディズニーランド ウイグル族を出禁にしてしまい大炎上
//valuecommerce //popin //popin amp