2021/01/26 11:55:03

0

エンタメ

中国武漢のナイトクラブ マスク無しで大盛況



武漢 ナイトクラブ

新型コロナウィルスが最初に発見されたと言われている、中国の武漢。そんな武漢は現在は道路交通量が増え、観光客も増えつつあるという。

武漢では都市封鎖1周年を迎え若者が武漢市内でナイトクラブを行った。ほとんどの参加者がマスクをせずナイトクラブを楽しんでいる様子が確認出来る。
ナイトクラブが行われたのは21日で、新型コロナウィルスなどは恐れていないようだ。

2020年1月23日、まだ新型コロナウィルスやCOVIN-19という名前が浸透する前、武漢で新型肺炎が流行り中国政府は武漢を都市封鎖した。

武漢の市民1100万人を75日間自宅軟禁状態となった。

今回のナイトクラブは武漢はもう安全だというアピールでもあるようだ。


武漢 ナイトクラブ

武漢 ナイトクラブ



プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"夫の携帯から不倫写真を発見し激怒した妻が刃物で夫を滅多刺し その女性の正体がおどろき!
中国北京 入国する際にコロナ検査のため肛門まで強制的に調べられるという苦情が相次ぐ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"夫の携帯から不倫写真を発見し激怒した妻が刃物で夫を滅多刺し その女性の正体がおどろき!
中国北京 入国する際にコロナ検査のため肛門まで強制的に調べられるという苦情が相次ぐ
//valuecommerce //popin //popin amp