2021/02/03 12:54:51

1

エンタメ

交通事故で11ヶ月昏睡状態だった男性 起きたら世界中がコロナパンデミックで驚き



Joseph Flavill

イギリスの19歳の男性が自宅前で交通事故に遭い、意識不明となりそれ以降昏睡状態が続いた。

11ヶ月間昏睡状態が続いたがつい最近意識を取り戻し、瞬きや笑顔を作ることも可能となった。まだまだ日常生活は難しいが徐々にコミュニケーションも取れている。

家族は男性が起きた際に、新型コロナウィルスのパンデミックについて説明。実はこの男性は昏睡状態の間に2度も陽性反応が出ており、回復を繰り返した(1回は昏睡状態のとき、もう1回は目を覚ましてから)。

世界も事故前とは変わって外出禁止やマスクをするのが当たり前、仕事も自宅でリモートとなっているほか他人とは距離を保つ。

彼にこのことを説明しても理解していないようだ。彼が事故に遭ったのはイギリス都市封鎖前のことで、知らないのも当然だ。


Joseph Flavill

Joseph Flavill

ソース


コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"イギリス特殊部隊SASのスナイパー たった1発で1キロ先のイスラム国5人を射殺 長距離殺人賞を貰う
準ミスター東洋大生の糸洲朝貴 女子高生を自宅に連れ込みにわいせつ行為で逮捕

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「交通事故で11ヶ月昏睡状態だった男性 起きたら世界中がコロナパンデミックで驚き」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    『知らない天丼』
    注文していないのに届いたって感じだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"イギリス特殊部隊SASのスナイパー たった1発で1キロ先のイスラム国5人を射殺 長距離殺人賞を貰う
準ミスター東洋大生の糸洲朝貴 女子高生を自宅に連れ込みにわいせつ行為で逮捕
//valuecommerce //popin //popin amp