『妖狐×僕SS』の作者藤原ここあ先生が31歳という若さで逝去 最後のツイートが泣けると話題に

藤原ここあ先生の最後のツイート
『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス』や『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』などの人気作品で知られる漫画家の藤原ここあ先生が31歳という若さで逝去した。死因は病死とだけ公表されている。『妖狐×僕SS』は途中までアニメ化されており第2期も期待されている作品。

藤原ここあ先生は3月25日に最後のツイートを行っており「実家です。恐ろしい程の田舎でしたが景色だけは美しかった。こことももう明後日でお別れです」と何かを予期させるような投稿をしている。

『ガンガンJOKER』のサイトにも藤原ここあ先生の訃報が書かれており、連載中の作品は4月号掲載分にて、最終回となるとのこと。

『ガンガンJOKER』の訃報

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【ゴゴデジ】Anker製品がアマゾンで一挙にセール! 1日限定20%OFF
ホストの格好で入学したと話題の小学生 親の虐待説浮上 親子でキスをする写真まで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【ゴゴデジ】Anker製品がアマゾンで一挙にセール! 1日限定20%OFF
ホストの格好で入学したと話題の小学生 親の虐待説浮上 親子でキスをする写真まで