2021/04/05 11:59:16

0

エンタメ

~ストレス・睡眠と腸の健康意識調査を実施 腸年齢が「実年齢より 若い人」 はストレスや睡眠悩みが少ない



ヤクルト

株式会社ヤクルト本社では、全国47都道府県別の20代~60代の働く男女9400人を対象に「ストレス・睡眠と腸の健康意識調査」を行った。調査結果については下記のとおり。

1.腸年齢チェックシート

本調査では、以下の『腸年齢チェックシート』を使い、おおよその腸年齢を把握する手法を採用。

◎腸年齢の区分(「はい」の数)
0~4 個=「実年齢より若い」人…腸年齢が実年齢より若く理想的。腸内環境が大変良好。
5~9 個=「実年齢よりやや高い」人…まずまずの腸年齢ですが、実年齢より 10 歳ほど高い。
10~14 個=「腸の老化が進行」している人…腸内環境はかなり危ない状態。腸年齢は実年齢より 20 歳ほど高い。
15 個以上=「腸はもはや老人」の人…腸内環境は危ない状態。腸年齢は実年齢を 30 歳以上、上回っている。

2.調査結果のまとめ

◎ストレスや睡眠について
●働く人の2人に1人が「睡眠悩み」を抱えている
●「仕事・家事・育児・学業」にストレスを感じる人が最も多い
●コロナ禍では「生活環境」によるストレスが強まったと感じている
●「睡眠悩み」がある人は、睡眠時間は「短く」ストレスは「高い」傾向にある
●7割近くの人が、「睡眠悩み」に対策を講じるも、十分な満足を得られていない

◎腸の健康意識について
●3人に1人は、「腸が丈夫ではない」と感じている
●「腸が丈夫」と感じている人の半数は「健康に自信あり」と回答しているが、「腸が丈夫ではない」と感じている人の6割は「健康に自信がない」と回答している

◎腸年齢について
●腸年齢が「実年齢より若い」と最も多く診断された年代は60代であったが、「腸はもはや老人」と診断された年代は20代が最も多かった
●腸年齢が「実年齢より若い」人のストレス度は低く、「腸はもはや老人」の人は高い
●腸年齢が「実年齢より若い」と「睡眠悩み」を感じる割合が低く、「実年齢より高い」と「睡眠悩み」を感じる割合が高くなる
●腸年齢が「実年齢より若い」割合を都道府県でみると、「山梨県」が最も高く、ついで「東京都」、そして「鳥取県」「大阪府」「福島県」が同率で3位だった

・調査概要
【調査対象】全国47都道府県の20代~ 60代の働く男女 9,400人(各県 200 人、男女・年代別に均等)
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2021年2月12日(金)~ 2月22日(月)



コメントする(匿名可)




誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"リモート作業が当たり前の時代にNTT PCが『Telework Station』を発表 遠隔からブラウザでPCにアクセス
同棲している男性のアソコを切断しトイレに流した40歳の女性 立件される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"リモート作業が当たり前の時代にNTT PCが『Telework Station』を発表 遠隔からブラウザでPCにアクセス
同棲している男性のアソコを切断しトイレに流した40歳の女性 立件される
//valuecommerce //popin //popin amp