婚活出会い系サイト『Omiai』 不正アクセスで年齢確認書類171万件分が流出



Omiai 個人情報流出

婚活出会い系サイト『Omiai』に不正アクセスがあったと株式会社ネットマーケティングが発表した。

同社の発表によるとサービスに登録している会員情報に対して2021年4月28日15時頃、外部から不正にアクセスされた痕跡があったという。
点検を行った結果、法令で確認を義務付けられている利用者の年齢確認書類の画像データに対する不正アクセスの痕跡が発見された。年齢確認書類とは、免許証や保険証などで、写真に撮影しアップロードし運営側が年齢確認を行うというもの。

確認を終えたあともこれらの画像が残っていたようだ。

不正アクセスの対象となるのは2018年1月31日~2021年4月20日の期間に、年齢確認審査書類を提出した171万1756件分のアカウントの年齢確認画像書類となる。

主な年齢確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(表面)等。またマイナンバーは年齢確認書類としては利用できないがこの中に含まれている。

主なデータは氏名、住所、生年月日、顔写真などだ。

これらが流出すれば悪用されてしまい最悪勝手にお金を借りられてしまうケースもある。



Omiai 個人情報流出


プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"病院で死産した娘 乳児ではなくネズミの死骸を渡され親が激怒 「私の娘はどこ」と大騒動に
中国産アプリ105個が個人情報を無断収集していたことが判明 スマホアプリを起動し勝手に撮影され送信

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"病院で死産した娘 乳児ではなくネズミの死骸を渡され親が激怒 「私の娘はどこ」と大騒動に
中国産アプリ105個が個人情報を無断収集していたことが判明 スマホアプリを起動し勝手に撮影され送信
//valuecommerce //popin //popin amp