ブルームバーグが「4K対応Nintendo Switchを開発中」と報道 → 任天堂が即否定


4k_switch


ブルームバーグは2021年9月30日付で任天堂の新型「スイッチ」として4K映像の対応と共に、4K対応したゲームの開発機キットを使用したソフトの開発であると報じた。

いわゆる性能が向上した『Nintendo Switch』を指している。

しかしこれに対して任天堂は同日の9時過ぎに公式Twitterにて「当社が4K対応のNintendo Switchソフトの開発を推進し、そのための開発機材を提供しているかのような趣旨の記事が掲載されましたが、この記事の内容は事実ではありません」とブルームバーグの報道を訂正した。

くわえて「2021年10月8日に発売するNintendo Switch(有機ELモデル)以外に、新たなモデルの計画はありません」とTwitterに投稿。

もちろん任天堂も新型『Nintendo Switch』やその他の新型ゲーム機のことは常に研究しているだろうが、既に開発機が出回っているかのような記事を否定したようだ。

ブルームバーグ


コメントする(匿名可)



ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"お笑い芸人の錦鯉がnuroの社員に? ウェブCMが公開
『あさチャン!』最終回 ラストに謎のプロ応援団登場で夏目三久の挨拶がたったの12秒

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"お笑い芸人の錦鯉がnuroの社員に? ウェブCMが公開
『あさチャン!』最終回 ラストに謎のプロ応援団登場で夏目三久の挨拶がたったの12秒
//valuecommerce //popin //popin amp