Anker 長寿命バッテリーを搭載した大容量・高出力ポータブル電源『Anker 535 Portable Power Station (PowerHouse 512Wh)』を販売開始


Anker 535 Portable Power Station


2011年の創業当初より、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇る Anker グループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:猿渡歩)は、“充電” のグローバル・リーディングブランド「Anker」において、ポータブル電源『Anker 535 Portable Power Station(PowerHouse 512Wh)』を2022年2月17日(木)より Anker Japan公式サイト、総合オンラインストアAmazon.co.jp、楽天市場(※1)および一部家電量販店等にて販売開始致します。

本製品の最大の魅力は【電池寿命の長さ】。「いざという時のために安心して備えられる」と支持され、Amazon.co.jp 売れ筋ランキング【ポータブル電源】でベストセラー(※2)を獲得した、『Anker 521 Portable Power Station(PowerHouse 256Wh)』を大容量 / 高出力にパワーアップしたモデルです。1週間に3回使用しても8年以上使える長寿命はそのままに、バッテリー容量2倍、ACポートからの出力は2.5倍に進化し、ご家族やグループで使用したい方に最適なモデルです。

バッテリー使用による経年劣化が少ない「リン酸鉄リチウムイオン電池」をバッテリーセルに採用することで3,000 回使用後も、初期容量の 80%以上の維持が可能となり、一般的なポータブル電源の約6倍(※3)の長寿命を実現。合計最大かつ単ポート最大 500W 出力の 4 つの AC ポートを搭載し、電気毛布や LED ライトなど最大で4台の家電をご家庭のコンセントと同じように同時にご使用いただけるほか、Anker 独自技術の PowerIQ 3.0(Gen2)を搭載した USB-C ポートや、3つのUSB-Aポート、シガーソケットも搭載。持ち運びが可能なサイズながら、この一台で最大で9つの機器に合計716Wの出力で同時に充電 / 給電することができます。

前面のディスプレイには本体が満充電になるまでの推定時間や電力供給可能な残り時間が表示されるため、キャンプなどのアウトドアの際はわかりやすく、停電や災害時などの緊急時には慌てずに安心して残容量を確認しながら使用することができます。また、別売りの高出力ソーラーチャージャー『Anker PowerSolar 3-Port 100W』を併せてご使用いただくことで、電源にアクセスができない環境下においても、太陽光さえあれば電力を本製品に蓄え、防寒のために小型のヒーターを使用することもできます。

製品の特徴

– 長寿命バッテリー:電池寿命の長さと安全性の高さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用し、一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを実現。3,000回使用後も初期容量の 80%以上を維持することができます。本体の8つの角およびバッテリーパックは耐衝撃構造を強化、製品表面は耐火ラバーシェルを採用し、アウトドアでの使用を繰り返しても安心して長期間使用可能です。

– 最大9台に同時充電 / 給電が可能:持ち運びが可能なサイズながら、最大500W出力の4つの純正弦波 AC ポートを搭載し、電源のない場所でも電気毛布や LED ライトなど最大で4台の家電を同時にご使用いただけます。また、Anker 独自技術のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載した USB-C ポートや、3つの USB-A ポート、シガーソケットも搭載し、最大9台機器に同時充電が可能でご家族やグループでの使用に最適です。

– 高い安全性と安心の長期保証:入出力の過電圧保護や過充電 / 過放電保護などの安全機能を備えたバッテリーマネジメントシステムを搭載しており、安心してお使いいただけます。また、ご購入後も最大30ヶ月(※)の保証期間を設けており、製品に不具合が生じた場合は新品の同一製品と交換致します(※正規販売店からの注文に限り24ヶ月保証の対象となり、Anker Japan公式オンラインストア会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。)。

– 防災用の備えにも最適:3ヶ月でわずか7%と自然放電率が低く、防災用の長期保管にも最適。また、本体に接続しながらも使用していない機器を検知すると自動で出力がオフになり、不要なバッテリー消費を未然に防ぐ省電力モードを搭載致しました(カメラなど低電力機器を充電する場合は省電力モードをオフにしてご利用ください)。

– 直感的な操作:本体前面に大きな液晶画面を搭載し、充電 / 給電可能な残り時間や、本体が満充電になるまでの推定時間などをわかりやすく表示。電力供給可能な残り時間が分かるので、計画的な利用が可能となります。

– ソーラーチャージャーに対応:別売りの高出力ソーラーチャージャー『Anker PowerSolar 3-Port 100W』からの本体充電に対応。全く電源のない環境でも太陽光で生み出した電力を蓄電することができ、災害時にも安心感を得ることができます。

重さ約 7.6kg(本体のみ)
サイズ約 292×251×188mm
入力DC: 11-28V=10A(最大 120W)
USB-C: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(最大 60W)
出力AC:110V~50Hz / 60Hz、4.54A、500W(瞬間最大 1,000W) USB-A:5V=7.2A(各ポート最大 12W / 合計最大 36W) USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(最大 60W) シガーソケット:12V=10A
パッケージ内容Anker 535 Portable Power Station、AC アダプタ、ケーブル内蔵カーチャージャー、取扱説明書
注意事項本製品は過放電を防ぐため、出荷時はロック状態(ご利用できない状態)に設定されています。初回利用時は本製品を充電することで、ロックが解除され利用できる状態となります。
価格税込 59,800円

コメントする(匿名可)




ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【10分で完売】“エモい”がとけだす、新感覚キャンディが登場! Z世代をターゲットにしたPLAZA× カンロ「EMOTIONAL CANDY」
協働ロボットが問題を解決? 時代の救世主「コボット」の魅力

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"【10分で完売】“エモい”がとけだす、新感覚キャンディが登場! Z世代をターゲットにしたPLAZA× カンロ「EMOTIONAL CANDY」
協働ロボットが問題を解決? 時代の救世主「コボット」の魅力
//valuecommerce //popin //popin amp