2015/04/22 11:07:59

0

エンタメ

焼き鳥屋チェーン店が似すぎと訴訟の鳥貴族vs鳥二郎 経営理念もそっくりだった!

鳥貴族 鳥二郎
関西を中心に約380店舗展開する鳥貴族とそれに酷似する鳥二郎。鳥二郎は秀インターワンが経営する外食チェーン店で12店舗存在する内の4店舗が鳥貴族と同じビルに存在。

鳥貴族と似たようなロゴを使うだけでなくメニューや全品270円という価格、更には内装や照明までもそっくりで事情を知らない客からしたら系列店だと思っている人も多かったはず。
鳥貴族側はロゴ使用禁止や6000万円の損害賠償を求め鳥二郎を提訴。

店の経営理念までそっくり

なんと店の経営理念までそっくりなことが判明。鳥貴族の経営理念は次の通り。

<鳥貴族の理念>
鳥貴族のうぬぼれ
たかが焼鳥屋で世の中を変えたいのです。心を込めて焼いた焼き鳥。その焼鳥をまごころ込めた笑顔で客様に提供していきたい。

<鳥二郎の理念>
鳥二郎のプライド
この世の中を「焼鳥屋」で変えたい。魂と情熱を込めた一本一本の焼鳥を感謝を込めて美味しい焼鳥をお客様にお届けしたい。

このように理念までそっくりなのである。現在、経営会社の秀インターワンのホームページから鳥二郎のサイトにのみリンクが貼られていない。後ろめたさがあるのだろうか。

秀インターワンのウェブサイト

  

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"8.6秒バズーカーが反日の噂を正式に否定 「ネットの噂は全くのデマ」
無人飛行機ドローンが首相官邸に落下! 機体からは微量の放射線が検出

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"8.6秒バズーカーが反日の噂を正式に否定 「ネットの噂は全くのデマ」
無人飛行機ドローンが首相官邸に落下! 機体からは微量の放射線が検出